版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
証言連合赤軍10 浅間山荘四十周年シンポジウム 連合赤軍事件の全体像を残す会(編集) - 皓星社
.

証言連合赤軍10 浅間山荘四十周年シンポジウム

発行:皓星社
A5判
縦210mm
109ページ
並製
価格 1,000円+税
ISBN
978-4-7744-0474-5
Cコード
C0095
一般 単行本 日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
在庫あり
書店発売日
登録日
2017年10月7日
最終更新日
2019年4月22日
このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

第1部 映像でふりかえる
第2部 当事者世代が語る(左翼のトラウマ・連赤事件を総括して運動の力に
人を内側から捕まえる共同性の原理をいかに超えるか
今や保守派も含め日本が連合赤軍化している ほか)
第3部 連合赤軍事件が残したもの(後世に教訓を伝えたい
連赤事件の本質をまとめることなどできない
連赤事件を日本的市民社会に回収する危さ ほか)
第4部 若い世代にとっての連合赤軍(連赤事件は「言葉」が暴走した事件だったと思う
将来、史実として連赤事件が語られるようになる
連赤事件が今の「生きづらさ」につながっている ほか)

上記内容は本書刊行時のものです。