版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
射こまれた矢 能登恵美子 遺稿集 能登 恵美子(著/文) - 皓星社
.

射こまれた矢 能登恵美子 遺稿集

発行:皓星社
四六判
縦195mm 横135mm 厚さ20mm
166ページ
上製
定価 1,000円+税
ISBN
978-4-7744-0467-7
Cコード
C0095
一般 単行本 日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
在庫僅少
初版年月日
2012年3月
書店発売日
登録日
2015年2月25日
最終更新日
2015年2月25日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

ハンセン病のことに打ち込む人は、矢を射こまれたようにこのことに打ちこむ。能登さんは、そういう人の一人だ。
この矢を抜いてくれと叫びたいときもあっただろう。
しかし、矢を抜いてもらわない生涯を生きた。(鶴見俊輔)

目次


序文・鶴見俊輔・加賀乙彦

タイムカプセルに乗った書籍

隔離の園の子供たち―ハンセン病患者児童の作品を読む

「生の証し」後世へ集大成―ハンセン病「もう一つの運動」文学全集刊行

句集 むくろじ

あとがき

著者プロフィール

能登 恵美子  (ノト エミコ)  (著/文

1961年3月、東京都豊島区に生まれる。
いくつかの出版関係のアルバイトを経て、1985年皓星社入社。『海人全集』(1993年)『ハンセン病文学全集』(2002年~2010年)などの編集を担当。2011年1月18日『ハンセン病文学全集』出版により第7回新聞社学芸文化賞。2011年3月7日、東京女子医大病院で逝去。享年49。

上記内容は本書刊行時のものです。