版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
川島忠之助からの便り 明治十年代横浜正金銀行リヨン出張所にて 川島 瑞枝(監修) - 皓星社
.

川島忠之助からの便り 明治十年代横浜正金銀行リヨン出張所にて

発行:皓星社
A5判
縦215mm 横155mm 厚さ20mm
310ページ
上製
定価 6,500円+税
ISBN
978-4-7744-0462-2
Cコード
C3095
専門 単行本 日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2012年2月
書店発売日
登録日
2015年2月26日
最終更新日
2015年2月26日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

ヴェルヌの『八十日間世界一周』(1872年)は早くも六年後に邦訳されていた。
日本初のフランス小説の翻訳者・川島忠之助が横浜銀行のリヨン駐在員として故国に書き送っていたフランス演劇の見聞録の翻刻と解説。

目次


第一編 川島忠之助書簡
 第一章 書簡原文
 第二章 書簡の解説

第二編 演劇梗概「薄命才子」
 演劇梗概「薄命才子」について
 第一章 「薄命才子」原文
 第二章 「薄命才子」解説

著者プロフィール

及川 益夫  (オイカワ マスオ)  (編著

1945年、東京生まれ。
1968年、大学(経済)卒業。金融機関勤務。主にシステム開発担当。退職後、戦前の美術を個人研究。

上記内容は本書刊行時のものです。