版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
砂に咲く花 女子少年院「丸亀少女の家」にて 古川 賢一郎(編著) - 皓星社
.

砂に咲く花 女子少年院「丸亀少女の家」にて

発行:皓星社
四六判
縦190mm 横130mm 厚さ15mm
294ページ
並製
定価 1,600円+税
ISBN
978-4-7744-0455-4
Cコード
C0093
一般 単行本 日本文学、小説・物語
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2011年9月
書店発売日
登録日
2015年2月26日
最終更新日
2015年2月26日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

詩人が書き遺した女子少年院の少女たちの絆。

第一部は、収監されている少女たちをモデルにした日記文学。第二部は少女たちが実際に綴った百篇の詩。そして第三部は、賢一郎の情熱溢れる教育レポート。
癌に冒され、出版化を願いながらも叶わなかった魂の遺稿が奇跡の出版化。歴史の砂漠に埋もれた無垢な花々――だが、彼女たちの「言葉」は、賢一郎の祈りは、現代の我々にも真っ直ぐに突き刺さってくる。
(本書帯より)

目次


まえがき なぜ、いま『砂に咲く花』なのか ~言葉なき者への光、祈りとしての詩 古川耕(ライター/放送作家)

砂に咲く花

 序詩 古川賢一郎
 第一部 砂に咲く花 ―女子少年院の生態―
  第一章
  第二章
  第三章

 第二部 散りかける花 ―少女達の詩作品集―
  連詩 二編
  詩 九五編
  長詩 二編
  散文詩 一編

少女達の詩歌について ―三原スエ先生に―

あとがき

編集付記

砂に咲く花・その後

 一 少女たちから病床の賢一郎へお見舞いの手紙
      一九五五年(昭和三〇年)五月ごろ
二 少女たちから病床の賢一郎へお見舞いの手紙
     一九五五年(昭和三〇年)一〇月一日付 死の八日前
三 少女の詩”古川先生” A・S
四 遺稿=現代詩の指導に関する記録 古川賢一郎

解説 デモクラットの目 中里喜昭(作家)

砂に咲く花を巡って
 出会い 竹下基(元丸亀少女の家院長)
 時空を超えて 高塚かず子(詩人/元長崎県教育委員)
 父・賢一郎のこと 中井ゆみ子(古川賢一郎長女/詩人)

古川賢一郎略歴

あとがき 古川玄太郎

参考資料・図書

上記内容は本書刊行時のものです。