版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
ふねひこうきバスきしゃ 塚本やすし(著/文) - くもん出版
..
詳細画像 0 詳細画像 1

書店員向け情報 HELP

ふねひこうきバスきしゃ

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:くもん出版
B5変型判
32ページ
定価 1,100円+税
ISBN
978-4-7743-2793-8   COPY
ISBN 13
9784774327938   COPY
ISBN 10h
4-7743-2793-X   COPY
ISBN 10
477432793X   COPY
出版者記号
7743   COPY
Cコード
C8793  
8:児童 7:絵本 93:日本文学、小説・物語
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2018年7月6日
最終更新日
2018年8月24日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

バラバラに壊れてしまった、乗り物のおもちゃ。たろうくんが泣いていたら、見かねたおじいさんが直してくれました。そうしてできあがったのは、船と飛行機とバスと汽車をつなげた、まったく新しいおもちゃ。たろうくんが、それぞれの乗り物に顔をかきいれたら、“ふねひこうきバスきしゃ”の出来上がり。さあ出発です!
まずは、積み木の街。気持ちよく道路を走っていたら、目の前に大きな荷物が落ちてきました。間一髪のところで、飛行機がリードして、空に飛びあがり、危機を脱します。
ふねひこうきバスきしゃは、道路、空、海でトラブルを越えて、どんどん進んでいきます。しかし、ひとつだけ活躍の場がない乗り物があって…。

4つの乗り物を合体させる、新しい発想を生み出したのは、絵本作家の塚本やすしさん。『やきざかなののろい』『とうめいにんげんのしょくじ』など、奇想天外な発想と勢いのある物語、大胆で力強い絵で、子どもたちの支持を集めています。

4つの乗り物が合体した、夢の乗り物“ふねひこうきバスきしゃ”。乗り物好きにはたまらないお話を楽しんでください。

著者プロフィール

塚本やすし  (ツカモトヤスシ)  (著/文

1965年、東京都生まれ。絵本作家、イラストレーター。
『やきざかなののろい』(ポプラ社)で第6回リブロ絵本大賞・大賞、『死んでくれた』(谷川俊太郎・詩/佼成出版社)で第25回けんぶち絵本の里大賞・びばからす賞、『戦争と平和を見つめる絵本 わたしの「やめて」』(朝日新聞出版)で第7回ようちえん絵本大賞・大賞を受賞。その他の絵本に、『おっちゃん山』(椎名誠・作/新日本出版社)、『とうめいにんげんのしょくじ』『もうじゅうはらへりくま』(ポプラ社)、『児童憲章のえほん そのとおりそのとおりおじさん』(求龍堂)、『ありがとうございます』(冨山房インターナショナル)、『きょうおひさまがでなかったら』『こなものがっこう』(フレーベル館)、『がんばるぞう』(金の星社)、『あいうえおたくはいびん』(ことはてんこ・作/くもん出版)などがある。

上記内容は本書刊行時のものです。