版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
ひとつの事態 池田緑(著) - 現代企画室
.

ひとつの事態 マスクをかけた2000の樹、1999-2005

発行:現代企画室
B5判
縦257mm 横182mm 厚さ10mm
重さ 350g
100ページ
上製
価格 2,500円+税
ISBN
978-4-7738-1902-1
Cコード
C0070
一般 単行本 芸術総記
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2019年9月14日
書店発売日
登録日
2019年9月11日
最終更新日
2020年4月17日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

北海道のサホロの森を舞台に繰り広げられた、6年間にわたるアートプロジェクトの全貌

池田緑は約20年にわたって「マスク」を素材に作品を手がけてきたアーティスト。北海道新得町にあるサホロ湖の周辺には、約2000本の樹木が立ち並ぶ森が広がっている。作家は、この森の木々に白いマスクを取り付け、6年の歳月をかけて森のマスクが変化してく様子を刻々と記録した。スケッチから版画、映像、インクジェットプリント、マスクそのものを使ったインスタレーションなど多様なアートに展開することで、サホロ湖の緑豊かな美しい森も環境問題を抱えていることを、作品を通して伝えてきた。本書は、その6年にわたるアートプロジェクトの軌跡を掲載し、プロジェクトから展開したアート作品を収録した作品集である。


2019年9月21日-10月6日
廊-KOHBUNDO(北海道帯広市、六花亭本店3階)にて出版を記念して池田緑の個展を開催!

著者プロフィール

池田緑  (イケダミドリ)  (

1943年生まれ、北海道帯広市在住。大学卒業後、国語・美術教諭として帯広北高等学校に赴任。1993年に教師の仕事を退職後、本格的にアーティストとしての活動を開始。2001年アーティストインレジデンスプログラムでニューヨークに滞在。油絵、版画などの平面作品から、立体作品やインスタレーション、長期間継続するプロジェクトや一般の人々とともに行うワークショップなど、幅広い作品を手がける。2002年に北海道立帯広美術館で、2010年と2015年には北海道立釧路芸術館にて個展を開催。主なグループ展として、「現代日本美術展1996/1998/1999/2000」(東京)、「越後妻有アートトリエンナーレ2006」(新潟)、「あおもり国際版画トリエンナーレ2007/2010」(国際芸術センター青森)、「北海道立体表現展’10」(北海道立近代美術館)、「帯広コンテンポラリーアート2011/2014/2015/2016/2018」(帯広)など。

上記内容は本書刊行時のものです。