版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
岡本太郎と『今日の芸術』 アーツ前橋(編) - 現代企画室
.

岡本太郎と『今日の芸術』 絵はすべての人の創るもの

発行:現代企画室
新書判
縦175mm 横110mm 厚さ9mm
重さ 200g
184ページ
並製
価格 1,200円+税
ISBN
978-4-7738-1812-3
Cコード
C0070
一般 単行本 芸術総記
出版社在庫情報
品切れ・重版未定
初版年月日
2018年10月
書店発売日
登録日
2018年9月26日
最終更新日
2019年12月20日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

充実の企画展でいまもっとも注目を集めるアートスポット 「アーツ前橋」の開館5周年記念展の図録。

1954 年に刊行された岡本太郎『今日の芸術』。 当時の若き芸術家たちに大きな影響を与えた同書は、大ベストセラーとして幅広い人たちを魅了し、今日にいたるまで版を重ね続けています。 本書「岡本太郎と『今日の芸術』は、岡本太郎や関連するアーティストの作品を『今日の芸術』のキーワードとともに紹介し、同書が成立した背景や岡本太郎が発したメッセージの射程、『今日の芸術』をいま読み解くことの意義を明らかにします。

本書の主な内容
【序論】春原史寛「岡本太郎の活動の転換点としての『今日の芸術』とその成立をめぐる力学」
【図版と解題】岡本太郎と『今日の芸術』[岡本太郎や関連作家の作品図版を『今日の芸術』のキーワードと共に紹介。各章には気鋭の美術史研究者たちによる解題が付されます(解題執筆者:春原史寛/小金沢智/岩田ゆず子/石井匠/忠あゆみ/成相肇)]
【論考】大杉浩司「芸術と社会の接点 岡本太郎のパブリックアート」
【報告】[岡本太郎のパブリックアート《]太陽の鐘》の誕生と群馬県前橋市における再生プロジェクト
【再録】今日の芸術をめぐる書評と言説(1954 年‒1996 年)
など

上記内容は本書刊行時のものです。