版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
ほうしゃの雨はもういらない : 原水禁署名運動と虚像の原子力平和利用 丸浜 江里子(著) - 凱風社
...

ほうしゃの雨はもういらない : 原水禁署名運動と虚像の原子力平和利用

発行:凱風社
B6判
縦190mm
157ページ
価格情報なし
ISBN
978-4-7736-4002-1
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2016-2-10
登録日
2016年3月6日
最終更新日
2016年3月6日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2016-03-06 毎日新聞

紹介

ビキニ事件から、核実験「ノー!」の声が上がり、署名運動が始まり、全国で三二〇〇万筆の署名が集まり、翌年、原水禁世界大会が開かれた。しかし、この時期、コインの裏側のように核の「平和利用」の動きが始まった。なぜ、「禁止」を求める運動と「利用」が同時期に始まったのか。…広島、長崎、ビキニから福島につながるカラクリは何なのか。核兵器が使用されてから七〇年、核に翻弄されたこの七〇年の中で、ポッと光を放つ初期原水爆禁止署名運動と核の「平和利用」の歴史をふり返り、現在を考える。

目次

1 ビキニ事件の発生
2 アイゼンハワー政権と「アトムズ・フォー・ピース」
3 原水爆禁止署名運動のプロローグ
4 杉並の原水爆禁止署名運動
5 全国へ、そして世界へ
6 米国の巻き返しと日米核同盟

上記内容は本書刊行時のものです。