版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
日常という名の鏡 佐藤 真(著) - 凱風社
...

日常という名の鏡 ドキュメンタリー映画の界隈

発行:凱風社
縦190mm
431ページ
価格情報なし
ISBN
978-4-7736-3905-6
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2015年8月
登録日
2016年9月11日
最終更新日
2016年9月11日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

「日常と隣り合わせのもうひとつの世界」が、キャメラに写し撮られた映像を介してにおい立つ瞬間を、"撮影現場、ドラマツルギー、口語演劇、写真論、マスメディア言辞"など様々な伝達・表現視座から論じた批評的エッセイ。

目次

序章 日常と隣り合わせのもうひとつの世界
第1章 製作ノート-『阿賀に生きる』が日常を目指した理由
第2章 撮影ノート-日常を彩るものごと
第3章 編集ノート-あらゆる日常はフィクションである
第4章 映画ノート-人は映画の中で一回限りの生しか生きられない
第5章 日常論ノート-世界をありのままに描くために
第6章 現代論ノート-日常は時代を映す鏡である
ドキュメンタリー・キャメラの背後

上記内容は本書刊行時のものです。