版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
蟹工船興亡史 宇佐美 昇三(著) - 凱風社
...

蟹工船興亡史

発行:凱風社
縦210mm
293ページ
価格情報なし
ISBN
978-4-7736-3705-2
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2013年6月
登録日
2016年4月4日
最終更新日
2016年4月4日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

経営・労働問題から製造技術、さらに漁法から船団運営・領海問題まで、世界初の蟹工船漁業の開始から終焉に至る六〇年間の出来事・事件のすみずみにまで光を当てた労作。一九〇点を超える貴重な写真・資料を収載!

目次

第1部 黎明期-大正時代(一九一四年(大正三)・蟹工船の誕生-練習船の活躍
一九二一年(大正一〇)・産業勃興期-工船の父
一九二一~二三年(大正一〇~一二)・領海一二浬の打撃 ほか)
第2部 興隆期-「昭和」期前半(戦前)(一九二七~一九三二年(昭和二~七)・輸出の花形、蟹缶詰
一九二九~一九三六年(昭和四~一一)・海辺の石碑-松崎隆一の顕彰碑
一九三〇~三三年(昭和五~八)・エトロフ丸遺聞-「航海法は適用されない工船」説は誤り ほか)
第3部 復活から終焉へ-戦後「昭和」期(一九四一~五二年(昭和一六~二七)・休漁期-敗戦から占領へ
一九五三~一九七〇年(昭和二八~四五)・船団、再び北洋へ
一九五三~一九六五年(昭和二八~四〇)・イメージの落とし穴-映画"蟹工船"の波紋 ほか)

上記内容は本書刊行時のものです。