版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
身近なアリけんさくブック 吉澤 樹理(著) - 仮説社
.
詳細画像 0 詳細画像 1

身近なアリけんさくブック

発行:仮説社
B6変型判
縦182mm 横142mm 厚さ16mm
重さ 348g
90ページ
上製
価格 2,200円+税
ISBN
978-4-7735-0295-4
Cコード
C8645
児童 図鑑 生物学
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2019年3月31日
書店発売日
登録日
2019年2月27日
最終更新日
2019年4月3日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

『水中の小さな生き物けんさくブック』につづく,検索図鑑第2弾!
はじめてアリを調べる子どもたちや,それをサポートする保護者や先生のためにつくられた画期的な図鑑です。
日本のアリのうち,身近な場所で見られる22種(+アリ以外3種)にしぼって紹介。
見つけたアリがなんというアリなのかを,図鑑についたインデックスや,「大きさ」「色」「3つのきめて」の特徴からしぼって,かんたんに調べることができます。
ほかにも,アリの探し方や採集方法,観察の仕方などなど,いろんな情報が満載!

 アリの名前が分かれば,そのアリがどんなくらしをしていて,どんなヒミツをもっているのか知ることができます。
この図鑑を使って,たくさんの人たちが,小さなアリの世界の大きさに驚き,そしてそのおもしろさに魅了されることを願っています。

さあ,この本をもって,アリを探しに出かけませんか?

目次

はじめに …… 1
動画・関連サイトのごあんない …… 2
虫から学ぶ生と死(名和昆虫博物館/名和哲夫) …… 3
もくじ …… 4

アリのなかま …… 6
アリってどんな生き物? …… 8
アリを探してみよう …… 13
アリを採集/観察/撮影しよう …… 16
やってみよう!~ ものづくり・自由研究コーナー ~ …… 20

図鑑ページの見かた …… 26
図鑑の使い方 …… 28

大きいアリ いちらん …… 29
●クロオオアリ …… 30
●サムライアリ …… 32
●アシナガアリ …… 34
●ムネアカオオアリ …… 36
●トゲアリ …… 38

【アリ小話①】アリの蟻酸で桔梗が火を吹く!?(萠出 浩) …… 40

中くらいのアリ いちらん …… 41
●クロヤマアリ …… 42
●ヨツボシオオアリ …… 44
●クロナガアリ …… 46
●クロクサアリ …… 48
●オオハリアリ …… 50
●シロアリ/アリグモ/アリバチ …… 52

【アリ小話②】ヒアリはこわい? 外来種のはなし …… 54

小さいアリ いちらん …… 55
●オオズアリ …… 56
●トビイロシワアリ …… 58
●ハリブトシリアゲアリ …… 60
●トビイロケアリ …… 62
●ウメマツアリ …… 64
●アミメアリ …… 66
●サクラアリ …… 68
●アズマオオズアリ …… 70
●アメイロアリ …… 72
●ヒメアリ …… 74
●キイロシリアゲアリ …… 76
●ウロコアリ …… 78

ことばのぎもん ~ むずかしいことばの説明 ~ …… 80
ぎもんいろいろ …… 82
【アリ小話③】世界のおもしろいアリ …… 83
おすすめアリグッズ …… 84
アリの本/Webサイトの紹介 …… 85
【アリ小話④】「雌雄モザイク」アリとの出会い …… 86
出典・参考文献など …… 87
あとがき・謝辞 …… 88
この本の制作にかかわった人たち/奥付 …… 89
仮説社の本の紹介/イベントのごあんない …… 90

簡易同定表 ~ かんたんななかま分け ~ …… 表2
フリースペース …… 表3

前書きなど

 近所の公園に出かけたり,学校の校庭をながめてみると,さまざまな生き物を見つけることができます。そんな生き物たちの中で,とくによく見かけるのがアリです。アリは,日本のあらゆる場所で見ることができる,もっとも身近な生き物の一つです。
 この本では,子どもでも見つけることのできる日本の代表的なアリ22種(+3種)を検索できるようにしました。『水中の小さな生き物けんさくブック』(仮説社,2014)につづく第二弾として制作された検索図鑑で,インデックスを使って,見つけたアリがなんという名前なのかを,かつてなく手軽に・分かりやすく調べることができます。
(種を調べることを〈同定〉といいます。この本ではよく出てきます)
 はじめてアリを観察しようという子どもたち,そしてそれをサポートする保護者や学校の先生方のために,「アリさがし」「採集」「観察」などの基本の手順をはじめ,「飼育の方法」「標本づくり」などの,自由研究にぴったりのテーマも丁寧に紹介しました。
 アリの名前が分かれば,そのアリがどんなくらしをしていて,どんなヒミツをもっているのか知ることができます。この図鑑を使って,たくさんの人たちが,小さなアリの世界の大きさに驚き,そしてそのおもしろさに魅了されることを願っています。気がついたら,地面に顔をくっつけて,夢中でアリを見つめているあなたがいるかもしれません。
 病弱で昆虫アレルギーだった自分が,アリを研究し,図鑑までつくることになろうとは。
 人生何が起こるか分かりません!
(吉澤樹理)

版元から一言

身近な存在ながら,その小ささからこれまで調べるのが難しかった「アリ」を,本についた「大きさ」「色」などのインデックスからかんたんに調べることができる画期的な図鑑です。
子どもや保護者,先生方の手助けとなる図鑑としては,今までに類を見ないものと言っていいかもしれません。
全ページにルビが振ってあるので,小学校低学年からでも安心してお使いいただけます!

著者プロフィール

吉澤 樹理  (ヨシザワ ジュリ)  (

1981年生まれ,愛知県出身。岐阜大学教育学部卒業,同大学連合農学研究科修了。博士(農学)。専門は動物生態学,昆虫生態学。杉並区立科学館・板橋区立教育科学館を経て,現在は立教大学で地域連携事業(科学教育普及)に取り組んでいる。国立科学博物館認定サイエンスコミュニケータ(7期)として,子どもたちに科学のおもしろさを伝える。

みぞぐちともや  (ミゾグチトモヤ)  (イラスト

1987年生まれ,名古屋在住。シンプルなのに可愛くてクセになる,へんてこゆるカワなイラストが人気のイラストレーター。CM,Tシャツ,CDジャケット,LINEスタンプなどなど幅広く精力的に活動中。著作に『へんてこかわいいゆるゆるおえかき帳』(玄光社,2015)。
ヴィレッジヴァンガードにてオリジナルグッズ取扱中。

川島 逸郎  (カワシマ イツロウ)  (標本画

神奈川県川崎市出身。生物画家。神奈川県立生命の星・地球博物館および川崎市青少年科学館学芸員を歴任。著作に『日本のトンボ』『ヤゴハンドブック』(文一総合出版)他。挿絵に『小学館の図鑑NEO 昆虫』(小学館)『完訳ファーブル昆虫記』(集英社)他。学術論文の標本画・資料画担当多数。関連書籍等は80冊以上,原著論文や報告等は340編以上。

関連リンク

上記内容は本書刊行時のものです。