版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
危機にある生殖医療への提言 : ジェンダーバラエティー 着床前診断 精子卵子提供 代理出産 遠藤 直哉(著) - 近代文芸社
...

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

9784773371451

危機にある生殖医療への提言 : ジェンダーバラエティー 着床前診断 精子卵子提供 代理出産

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:近代文芸社
縦200mm
342ページ
価格情報なし
ISBN
978-4-7733-7145-1   COPY
ISBN 13
9784773371451   COPY
ISBN 10h
4-7733-7145-5   COPY
ISBN 10
4773371455   COPY
出版者記号
7733   COPY
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2004年7月
登録日
2018年6月22日
最終更新日
2018年6月22日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

生殖医療についての厚生審議会部会案に反対する。筆者が力を注いだ「根津医師と日本産科婦人科学会との訴訟と和解」から「妊娠・出産をめぐる自己決定権を支える会・FROM(代表・飯塚理八 慶応大学医学部名誉教授)の意見書」「着床前診断権利確認訴訟」に至るまでの活動の成果として、柔軟なルール作りを提言する。

目次

第1章 着床前診断・ジェンダーバラエティー
第2章 生殖医療への国家規制に反対する-なぜ厚生科学審議会生殖補助医療部会報告書は後退したか
第3章 医療への刑事罰の限界を論ずる-医療過誤・医療倫理をめぐり
第4章 生殖補助医療の法案化をめぐる日本産科婦人科学会の歴史的役割-根津医師と日産婦の和解について
第5章 代理懐胎に対する刑事罰に反対する
第6章 ヒト・クローンの是非をめぐる議論の整理

上記内容は本書刊行時のものです。