版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
障害児学習実践記録 山田 優一郎(著/文) - 合同出版
..

障害児学習実践記録 知的障害児・自閉症児の発話とコトバ

発行:合同出版
四六判
184ページ
定価 1,400円+税
ISBN
9784772613927
Cコード
C0037
一般 単行本 教育
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2019年5月14日
最終更新日
2019年6月11日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

発話 記憶 自制心 コトバを出発点にした知的障害児・自閉症児への40年の教育実践
子どもの発達は、子どもによって獲得される
子どもたちも、私たちも、今の力でできること、
今を精一杯生きることのなかに希望を見いだせる

目次

第1章 発話の学習をどうするか
──「音」がつくれる子どもの発話
第2章 「音」がつくれない子どもの発話
──音声言語にかわるコミュニケーション手段としての「サイン言語」
第3章 発話で世界を切りひらく
第4章 コトバの「記憶」が教育の中心となる
第5章 「自制心」(「しんどいケレドがんばる力」)はどのように育つのか
──がまんが育つのは、恐い大人か、やさしい友だちか
第6章 コトバを準備する時期の教育をどうするか
──「自傷行為」から考察する
第7章 障害児教育に学校演劇を
──高等部演劇のシナリオ・キャスティング・演出の工夫
第8章 青年期の教育、学校卒業後の教育をどうするか
──「働く」ことから「働きつづける」ための教育に

著者プロフィール

山田 優一郎  (ヤマダ ユウイチロウ)  (著/文

鹿児島県沖之永良部島生まれ。沖永良部高校卒業後、大阪府庁。働きながら近
畿大学法学部法律学科2部卒業。1975年西宮市立山口中学校、1979年から兵
庫県立特別支援学校勤務。1996年3月兵庫教育大学学校教育研科障害児教育
コース修士課程修了(教育学修士)。兵庫「ひゅまん・ぼいす」元事務局長、代表。
現在、人間発達研究所会員。
おもな著書に、『走れ! ぼくらの青春特急』(あゆみ出版)、
『知的障害をどう伝えるか──児童文学のなかの知的障害児:交流教育読本』(文理閣)、
『「オーム返し」を生きたことばに』(あずみの書房)、『エンドレス・ラン』(岩崎書店)、
『たこやき伝説』(文理閣)ほか

國本 真吾  (クニモト シンゴ)  (著/文

鳥取県生まれ。2002年、鳥取大学大学院教育学研究科修了。同年、鳥取短期
大学助手。現在、鳥取短期大学幼児教育保育学科教授。専門は、特別ニーズ教
育学。おもな著書に、『障害のある子どもの教育目標・教育評価』(共著、クリエ
イツかもがわ)、『七転び八起きの「自分づくり」──知的障害青年期教育と高
等部専攻科の挑戦』(共著、今井出版)、『新版・キーワードブック特別支援教育』
(共著、クリエイツかもがわ)ほか

上記内容は本書刊行時のものです。