版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
奥行きをなくした顔の時代 米澤 泉(著/文) - 晃洋書房
..

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

受注センター:
注文電話番号:
注文FAX番号:
編集部:
注文電話番号:
注文FAX番号:
なし
9784771035225

奥行きをなくした顔の時代 イメージ化する身体、コスメ・自撮り・SNS

社会科学
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:晃洋書房
四六判
196ページ
定価 2,300円+税
ISBN
978-4-7710-3522-5   COPY
ISBN 13
9784771035225   COPY
ISBN 10h
4-7710-3522-9   COPY
ISBN 10
4771035229   COPY
出版者記号
7710   COPY
Cコード
C1036  
1:教養 0:単行本 36:社会
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2021年9月30日
書店発売日
登録日
2021年8月20日
最終更新日
2021年8月24日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

デジタル時代の「顔」のトリセツ
現代社会に溢れる、人格、感情、記憶、社会的関係などが排除された顔――「奥行きをなくした顔」。
テクノロジーが進化し、ヴァーチャルとリアルが共存する今、この「奥行きをなくした顔」はどのような役割を果たすのか、「アフターコロナ」の身体について視覚文化論的に考察する。

目次

はじめに―実在的なものと潜在的なものが共存する時代― (馬場伸彦)
第1章 脱げない顔から着替える顔へ―「私遊び」の変遷― (米澤 泉)
1 「インスタ映え」から「リモート映え」へ
2 服のように脱げない顔
3 コスメの時代―「私遊び」としての化粧―
4 インスタ美人の誕生―整形よりも、コスメよりも―
5 リモート時代の化粧―本当の顔信仰を超えて―

第2章 誰もが美人の時代―美の民主化がもたらしたもの― (米澤 泉)
1 美人は誰でもなれる―変化する美意識―
2 顔は前からが9割―変化しない美意識―
3 多様性がもたらした美の民主化
4 揺らぐ美人コンテスト
5 美人と言えない社会

第3章 肖像写真の奥行き―顔の類型学とシミュレーション―  (馬場伸彦)
1 写真には「表面」しかない
2 記憶と写真の関係
3 解釈される肖像写真
4 発見された誰かの顔
5 タイポロジーと澤田知子のID400
6 奥行きのない顔とは
7 アナログ写真/デジタル写真
8 反射光と透過光
9 シミュラークルとしての「現実」

第4章 自撮りと私―キャラ化したコミュニケーション― (馬場伸彦)
1 自撮りとは何か
2 自己イメージの先回り
3 インスタグラムとインスタ映え
4 模倣されるイメージ
5 存在証明としての自撮り
6 自撮りの自己言及性
7 自己の偽装と消滅
8 なりたい顔になるために
9 変身と演技的

第5章 対談:アフターコロナ時代の身体

おわりに

著者プロフィール

米澤 泉  (ヨネザワイズミ)  (著/文

1970 年生まれ.
大阪大学大学院言語文化研究科博士後期課程単位取得満期退学.
現在,甲南女子大学人間科学部教授.
主要業績
『コスメの時代―「私遊び」の現代文化論―』勁草書房,2008 年.
『私に萌える女たち』講談社,2010 年.
『「女子」の誕生』勁草書房,2014 年.
『おしゃれ嫌い―私たちがユニクロを選ぶ本当の理由―』幻冬舎,2019 年.

馬場 伸彦  (ババノブヒコ)  (著/文

1958 年生まれ.
名古屋大学大学院博士後期課程単位取得退学.
現在,甲南女子大学文学部教授.
主要業績
『周縁のモダニズム―モダン都市名古屋のコラージュ―』人間社,1997 年.
『ロボットの文化誌―機械をめぐる想像力―』(編著),森話社,2004 年.
『イメージとしての戦後』(共著),青弓社,2010 年.
『「女子」の時代! 』(共編著),青弓社,2012 年.

上記内容は本書刊行時のものです。