版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
市民の科学2021第11号 柄谷行人のまなざし 『市民の科学』編集委員会(編集) - 晃洋書房
..
市民の科学

市民の科学2021第11号 柄谷行人のまなざし

発行:晃洋書房
A5判
144ページ
定価 1,300円+税
ISBN
9784771034679
Cコード
C3036
専門 単行本 社会
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2021年1月20日
書店発売日
登録日
2020年12月21日
最終更新日
2020年12月21日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

「柄谷行人の理論に学び、そして問う」このことを様々な角度で切り拓いていく。

目次

特集 柄谷行人のまなざし
特集にあたって 特集の「言い分」
 《鼎談》“柄谷理論に学び、そして問う”――中村共一・重本直利・宮崎昭――
 〈コラム〉オーウェルから「人新世」へ――「麒麟」はくるのか――
 「柄谷行人」をTさんと読む
個体性と単独性――交換洋式論とのかかわりで――
世界共和国は実現可能なのか――新書から学ぶ柄谷行人――
 〈コラム〉協同組合国家の構想
 
 〔市民時評〕吉村大阪府知事と新型コロナ危機――評価の裏にあるもの――
 〈コラム〉政治家の覚悟は人間の倫理により裁かれる
 〈エッセ―〉百花繚乱―― 一九六〇年前後の映画を観る――
 〔論説〕方言格差をつくる方言研究――「西高東低」をめぐって――
 〔論説〕新自由主義の国家
編集後記

上記内容は本書刊行時のものです。