版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
ぼくはてんさいかのう くりす あきら(著) - 径書房
.

ぼくはてんさいかのう 新装版 ひらがな詩人

発行:径書房
四六判
縦195mm 横138mm 厚さ18mm
重さ 330g
162ページ
上製
定価 2,000円+税
ISBN
978-4-7705-0195-0
Cコード
C0092
一般 単行本 日本文学詩歌
出版社在庫情報
在庫僅少
初版年月日
2007年2月
書店発売日
登録日
2014年4月21日
最終更新日
2014年4月21日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

天才ひらがな詩人、くりすあきら君の画文集。5刷を越えるロングセラーが新装版で登場。
知的障害・肢体不自由・脳性麻痺・腎臓障害を抱える晶くんは、誰もが認める天才詩人。
気持ちそのままに書かれた晶君の詩や手紙は、多くの人を元気に、幸せにしてくれます。
NHKホリデー日本「ありがとうの手紙~ひらがな詩人と苦労人力士」に、文通友だちの琴冠佑関とともに出演。
琴冠佑関との魂の交流を描いた続編『ありがとうのてがみ』は、絶賛発売中。

目次

●おかあさんがなきました[中学校]

●にんげんっていいね[養護学校高等部]

●おとなになったら[デイサービスセンター]

●晶のこと あとがきにかえて

版元から一言

ひらがな詩人・くりすあきら君
NHKで35分のドキュメンタリー「ありがとうの手紙~ひらがな詩人と苦労人力士」に出演。

おかあさんがなきました
ふろばでなきました
ぼくのことでなきました
ぼくはあたまがええから
すぐにわかりました
おかあさん
くらいかていはやめんさい──『ぼくはてんさいかのう』所収

知的障害・肢体不自由・脳性麻痺・腎臓障害など多くの障害を抱えている「くりすあきら(栗栖晶)君」は寡黙である。だが、ひとたび筆を握ったら、きらめく言葉がまさに泉のようにあふれ出す。

5刷を数える『ぼくはてんさいかのう』を、このたび新装改定しました。
私たちスタッフも、この本を読むたびに泣き、そして笑っています。
この本で、生きることの悲しみと、それを超えていくユーモアの力を感じてください。

あきら君の新刊『ありがとうのてがみ』
3月末刊行。
毎日のように、いろいろな人に手紙を書くあきら君。大物俳優・コメディアン・主婦・ガードマンなど、その相手は本当に多彩。NHKで紹介された琴冠佑関に送った手紙と、そこから始まった琴冠佑関との魂の交流は、『ありがとうのてがみ』でお読みになれます。

著者プロフィール

くりす あきら  (クリス アキラ)  (

1975年10月1日:広島に生まれる。
1982年4月:広島県立身体障害者リハビリテーションセンター内肢体不自由児施設若草園入園。
1986年4月:広島市立日浦小学校(養護学級)へ転入。
1988年3月:同行卒業。

上記内容は本書刊行時のものです。