版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
ミカドと女官 : 菊のカーテンの向う側 小田部 雄次(著) - 恒文社21
...

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

9784770410467

ミカドと女官 : 菊のカーテンの向う側

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:恒文社21
縦200mm
222ページ
価格情報なし
ISBN
978-4-7704-1046-7   COPY
ISBN 13
9784770410467   COPY
ISBN 10h
4-7704-1046-8   COPY
ISBN 10
4770410468   COPY
出版者記号
7704   COPY
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2001年6月
登録日
2017年3月25日
最終更新日
2017年3月25日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

本書では、天皇制のかかえている「男系世襲」の問題を考える前提として、近代における女官制度の変遷や女官たちの言動を跡づけた。「菊のカーテン」の向う側に隠された女官世界を、限られた情報から再現した。

目次

第1章 皇太子裕仁の提案(女官の通勤制
柳原愛子の助言)
第2章 異色の女官たち(権典侍
明治の女官
婦女子の教育)
第3章 昭和天皇の後宮改革(近代の「お局」
昭和戦前の後宮
戦後の後宮)

上記内容は本書刊行時のものです。