版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
不戦海相米内光政 生出 寿(著) - 潮書房光人社
...
光人社NF文庫

不戦海相米内光政 昭和最高の海軍大将

縦160mm
491ページ
価格情報なし
ISBN
978-4-7698-3037-5
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2017年11月
登録日
2018年7月1日
最終更新日
2018年7月1日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

海軍をひきいる米内が、陸軍同様に戦争継続を主張していれば、広島、長崎への原爆投下、ソ連の参戦があったあの時点でも、天皇の終戦裁断は不可能であった。米内は「海軍を預る者」(海軍大臣)として、海軍を運営して国を誤らず、海軍を犠牲にして国家と国民を破滅から救うという、抜群の功績を残したのである。

目次

国を誤る曲解
火種の軍縮条約
領袖の陰謀
陸海軍首脳の邪念
司令長官の明断
謎の海軍大臣就任
支那事変拡大の序幕
金魚大臣
一変
近衛首相のテロ恐怖〔ほか〕

上記内容は本書刊行時のものです。