版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
知られざる本土決戦南樺太終戦史 : 日本領南樺太十七日間の戦争 藤村 建雄(著) - 潮書房光人社
...

知られざる本土決戦南樺太終戦史 : 日本領南樺太十七日間の戦争

B6判
縦190mm
649ページ
価格情報なし
ISBN
978-4-7698-1636-2
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2017-8-3
登録日
2017年8月6日
最終更新日
2017年8月6日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2017-08-06 産經新聞  朝刊
評者: 長勢了治(シベリア抑留研究者)

紹介

1945年8月9日、40万人の日本人が暮らす南樺太に突如、ソ連軍が攻撃を開始した。終戦の日を迎えても南進を止めないソ連軍、空爆下に必死の逃避行を続ける住民、停戦命令と避難民の板挟みとなる日本軍…北方の「内地」で戦われた熾烈な地上戦の全貌を初めて明らかにする!

目次

第1章 日本領南樺太
第2章 ソ連参戦による国境地域での戦闘-歩兵第百二十五聯隊・警察官の奮戦
第3章 停戦交渉と豊原空襲
第4章 西海岸での戦闘
第5章 真岡方面の戦闘
第6章 住民の樺太脱出

上記内容は本書刊行時のものです。