版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
大聖寺藩 山口隆治(著/文) - 現代書館
..
シリーズ藩物語

大聖寺藩

発行:現代書館
A5変型判
208ページ
定価 1,600円+税
ISBN
9784768471555
Cコード
C0321
一般 全集・双書 日本歴史
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2020年2月6日
最終更新日
2020年2月28日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

加賀藩三代藩主・前田利常の三男・前田利治が寛永16年(1639)に立藩。藩祖・利治の生母が徳川2代将軍・秀忠の娘珠姫であったため、支藩でありながら、特別に「松平」を名乗ることを許されていた。だが、大聖寺藩では、本藩・加賀藩の家臣の子孫たちが藩政を握っていたため、お家騒動に発展した。また、大聖寺新田藩という支藩を作ったことによって藩内が混乱した。その一方、石川県を代表する工芸品九谷焼は、藩祖の前田利治が始めさせたといわれ、山中塗も大聖寺藩を代表する産業であった。また、藩主のなかには能楽や茶道に通じた者もいた。魅力あふれる藩の物語!

著者プロフィール

山口隆治  (ヤマグチタカハル)  (著/文

昭和23年、石川県加賀市生まれ。
文学博士、現加賀市文化財審議委員会会長。
著書に『加賀藩林野制度の研究』(法政大学出版局)『加賀藩地割制度の研究』『加賀藩山廻役の研究』『白山麓・出作りの研究』(桂書房)など多数。

上記内容は本書刊行時のものです。