版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
ぶらりユーラシア 大木茂(著/文) - 現代書館
..

書店員向け情報 HELP

ぶらりユーラシア (ブラリユーラシア) 列車を乗り継ぎ大陸横断、72歳ひとり旅 (レッシャヲノリツギタイリクオウダンナナジュウニサイヒトリタビ)

趣味・実用
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:現代書館
A5判
520ページ
定価 3,600円+税
ISBN
978-4-7684-5902-7   COPY
ISBN 13
9784768459027   COPY
ISBN 10h
4-7684-5902-1   COPY
ISBN 10
4768459021   COPY
出版者記号
7684   COPY
Cコード
C0026  
0:一般 0:単行本 26:旅行
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2021年5月29日
最終更新日
2021年6月29日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

72歳、カメラマンによる17か国2万キロのユーラシア鉄道紀行。大陸の東端駅から西端駅までを約3か月、ガイドなし、通訳なしで横断。フルカラー、約1000枚の写真で、鉄道、古代遺跡、生活に根ざした食事、そこに暮らす人びとの豊かな表情を写真がとらえる。行き過ぎた自由主義の姿と「人新世」の爪痕を見る文明紀行。
吉永小百合さん推薦! 

目次

はじめに                           
第1章 サハリン経由、ロシア極東の港町まで
第2章 中国国境を越えてハルピンへ
第3章 西域のウルムチまで中国を横断
第4章 カザフスタン、そしてウズベキスタンへ
第5章 寄り道をして、タジキスタンの旅
第6章 トルクメニスタンを抜けてイランに入国
第7章 とても居心地の良いイラン
第8章 宝物のような二つの都市
第9章 試練をくぐり抜け、イスタンブールに到着
第10章 厳しい現実を見るバルカン半島の旅
第11章 ヨーロッパ中央に入ったけど、物価高に悩みます
第12章 地中海沿いのローカル列車の旅
第13章 傷は深いけど、何とかリスボンに到着できました
第14章 ポルトガルの休日、そして帰国
おわりに
全行程図+全行程表

著者プロフィール

大木茂  (オオキシゲル)  (著/文

1947(昭和22)年、東京生まれ、現在も東京都在住。
1972年、早稲田大学理工学部卒業。写真家。
主に週刊誌や月刊誌、書籍の写真ページ、映画のスティル写真を担当。
主な著書:『やきものの里雑記帳』(朝日新聞社)『ノスタルジックアイドル・二宮金次郎』(新宿書房)『World Golf Resort』(平凡社)『ヨーロッパの鉄道撮影ガイドブック』(弘済出版社)『ヨーロッパ汽車の旅』(平凡社)『写真集・汽罐車』(新宿書房)。
この数年では、『不思議な岬の物語』『北の桜守』『最高の人生の見つけ方』『いのちの停車場』などの映画のスティル写真を担当した。
「大木 茂 Web Site・モノクロームの残照」http://home.t01.itscom.net/ohki-ph/index.htm

上記内容は本書刊行時のものです。