版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
Passion ケアという「しごと」 白崎朝子(著/文) - 現代書館
..

Passion ケアという「しごと」

発行:現代書館
四六判
192ページ
定価 1,800円+税
ISBN
9784768435786
Cコード
C0036
一般 単行本 社会
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2020年3月28日
最終更新日
2020年4月10日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

30年以上介護職をしてきた著者が、現場で頻発する暴力について考える。社会の底流に追いやられた介護者の「傷」が、弱者への暴力を生んでいる。支援が支配に変わった現場で、他者と共に生きるためのケアはいかにして可能か。

目次

はじめに
プロローグ――私の受難と祈り
1章 かけがえのない記憶の結晶
2章 介護・介助現場の暴力の諸相
「本当に」殺したのは誰なのか?
支援が支配と暴力に変容するとき
現場に蔓延する「相互暴力」
女性ヘルパー、いのちがけの妊娠・出産
戦争を生き延びた高齢者――沖縄からの宿題
沖縄への旅――高齢者介護の現場を歩いて
3章 彼女・彼たちの魂の物語――ともに生きるための挑戦
エピローグ――ケアという「しごと(mission)」
あとがき

著者プロフィール

白崎朝子  (シラサキアサコ)  (著/文

1962年生まれ。介護福祉士。ケアワークやヘルパー初任者研修講師に従事しつつ、反原発運動、女性労働、旧優生保護法強制不妊手術裁判支援などの諸活動と執筆を続けてきた。
著書『介護労働を生きる』、編著書『ベーシックインカムとジェンダー』(共に現代書館)。2009年、 平和・協同ジャーナリスト基金賞の荒井なみ子賞受賞。

上記内容は本書刊行時のものです。