版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
ラバウル要塞1943 吉田親司(著/文) - 経済界
..
リュウノベルス

ラバウル要塞1943 タルサ作戦発動!

発行:経済界
新書判
208ページ
定価 1,000円+税
ISBN
9784766732832
Cコード
C0293
一般 新書 日本文学、小説・物語
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2020年4月21日
書店発売日
登録日
2020年2月20日
最終更新日
2020年4月2日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

昭和18年2月のトラック環礁、山本五十六GF長官は戦艦大和でガダルカナル島からの
撤退作戦に関する朗報を待っていた……。
同年4月、最前線で戦う兵たちを慰めるべく、ブーゲンビル島等を訪れる山本長官の
視察計画が立案された。視察前夜、ラバウル基地に怪しい影が蠢く。
暗号解読により山本五十六の行動を察知した米太平洋艦隊司令長官ニミッツ大将は、
ハルゼーに極秘作戦を託す。標的である双発の爆撃機を発見した「双胴の悪魔」P38は
作戦の成功を確信する……。

目次

ラバウル要塞1943◎目次
【プロローグ】ガダルカナルからの脱出
【第1章】復讐計画発動
【第2章】巨星を討て
【第3章】将軍と提督の決断
【第4章】要塞強襲
【第5章】ラバウル燃ゆ
【エピローグ】日米百年戦争への隘路

著者プロフィール

吉田親司  (ヨシダチカシ)  (著/文

吉田親司(よしだちかし)
福岡県生まれ。『新世界大戦 EPISODE3』(KKベストセラーズ)で作家デビュー。
緻密な世界観を構築した作品は幅広い世代から支持を得ている。
著書には『ガ島要塞1942』『修羅の八八艦隊』(小社刊)、『女皇の帝国』シリーズ、
『女皇の聖戦』シリーズ、『最強不沈空母「飛龍」』『マザーズ・タワー』などがある。

上記内容は本書刊行時のものです。