版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
成長 高桑 和巳(編) - 慶應義塾大学出版会
.

成長 生命の教養学Ⅸ

自然科学
このエントリーをはてなブックマークに追加
A5判
268ページ
並製
定価 2,400円+税
ISBN
978-4-7664-2070-8   COPY
ISBN 13
9784766420708   COPY
ISBN 10h
4-7664-2070-5   COPY
ISBN 10
4766420705   COPY
出版者記号
7664   COPY
Cコード
C0045  
0:一般 0:単行本 45:生物学
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2013年9月1日
書店発売日
登録日
2013年8月8日
最終更新日
2013年9月20日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

▼「成長」のない生命はありえない

科学史、教育学、教育心理学、経済史、社会学、経営学、スポーツコーチ学、発生学、地球システム学、進化生物学の専門家が「成長」を語ることで現れる三次元的「成長のホログラフィ」を提示する。

目次

はじめに  成長のホログラフィ  高桑 和巳


成長と成熟  村上陽一郎
教育と成長  松浦 良充
育て親家族の成長
――「ありのままを受けいれる」ということ  富田 庸子


経済の「成長」と「進化」  斎藤 修
「若者」、この奇妙なもの
――いま、この国で「成長」するということ  古市 憲寿


キャリア形成と成長  石倉 洋子
オリンピックに向けた心身の成長  奥野 景介


キリンの模様がつなぐ数理科学と生物学  近藤 滋
サンゴ礁の成長と地球環境  茅根 創
成長と進化思考  三中 信宏

著者プロフィール

高桑 和巳  (タカクワ カズミ)  (

慶應義塾大学理工学部准教授。1972年生まれ。東京大学大学院総合文化研究科博士課程単位取得満期退学。専門はイタリア・フランス現代思想。著作に『フーコーの後で』(共編著、慶應義塾大学出版会、2007年)、翻訳にミシェル・フーコー『安全・領土・人口』(筑摩書房、2007年)、ジョルジョ・アガンベン『思想の潜勢力』(月曜社、2009年)、同『王国と栄光』(青土社、2010年)、イヴ-アラン・ボワ&ロザリンド・E・クラウス『アンフォルム』(共訳、月曜社、2011年)などがある。

追記

【編者】
高桑 和巳(たかくわ かずみ)
慶應義塾大学理工学部准教授。

【著者】
村上 陽一郎(むらかみ よういちろう)
東洋英和女学院大学学長。1936年生まれ。東京大学大学院人文科学研究科博士課程修了。専門は科学史、科学哲学。著書に『工学の歴史と技術の倫理』(岩波書店、2006年)、『科学・技術の二〇〇年をたどりなおす』(NTT出版、2008年)、『人間にとって科学とは何か』(新潮社、2010年)、『あらためて学問のすすめ 知るを学ぶ』(河出書房新社、2011年)などがある。

松浦 良充(まつうら よしみつ)
慶應義塾大学文学部教授。1958年生まれ。国際基督教大学大学院教育学博士課程修了。専門は比較教育学、大学・高等教育研究。著書に『大学のカリキュラム改革』(共著、玉川大学出版部、2003年)、『経験の意味世界をひらく』(共編著、東信堂、2003年)、『教育学の基礎』(共著、一藝社、2011年)、『教育思想史で読む現代教育』(共著、勁草書房、2013年)などがある。

富田 庸子(とみた ようこ)
鎌倉女子大学児童学部准教授。1965年生まれ。神戸大学大学院総合人間科学研究科後期課程単位取得満期修了。専門は教育心理学、発達心理学。著書に『心理学ワールド入門』(共著、福村出版、2001年)、『よく分かる家族心理学』(共著、ミネルヴァ書房、2010年)、『ヒトの子育ての進化と文化』(共著、有斐閣、2010年)、『子ども心理学の現在』(共著、北樹出版、2012年)などがある。

斎藤 修(さいとう おさむ)
一橋大学名誉教授。1946年生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業。専門は比較経済史。著書に『賃金と労働と生活水準 日本経済史における18-20世紀』(岩波書店、1998年)、『比較経済発展論 歴史的アプローチ』(岩波書店、2008年)、『数量経済史の原点』(共編著、慶應義塾大学出版会、2013年)などがある。

古市 憲寿(ふるいち のりとし)
東京大学大学院総合文化研究科博士課程在籍。1985年生まれ。専門は社会学。著書に『希望難民ご一行様』(光文社新書、2010年)、『絶望の国の幸福な若者たち』(講談社、2011年)、『僕たちの前途』(講談社、2012年)、『誰も戦争を教えてくれなかった』(講談社、2013年)などがある。

石倉 洋子(いしくら ようこ)
慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科教授。1949年生まれ。ハーバード・ビジネス・スクール経営学博士(DBA)。専門は経営学。著書に『組織のコアスキル その「革新」と「活用」』(NTT出版、1992年)、『戦略シフト』(東洋経済新報社、2009年)、『グローバルキャリア』(東洋経済新報社、2011年)、『世界級キャリアのつくり方』(共著、東洋経済新報社、2006年)などがある。

奥野 景介(おくの けいすけ)
早稲田大学スポーツ科学学術院教授、早稲田大学水泳部総監督。1965年生まれ。順天堂大学大学院体育学研究科修士課程修了。専門はスポーツコーチ学。ロサンゼルス・オリンピック(1984年)水泳400m自由形、800mリレー日本代表選手。

近藤 滋(こんどう しげる)
大阪大学大学院生命機能研究科教授。1959年生まれ。京都大学大学院医学研究科博士課程修了。専門は発生生物学。著書に『システムバイオロジー』(共著、岩波書店、2010年)、『NHKサイエンスZERO 細胞 「私」をつくる60兆個の力』(共編著、NHK出版、2011年)などがある。

茅根 創(かやね はじめ)
東京大学大学院理学系研究科教授。1959年生まれ。東京大学大学院理学系研究科博士課程修了。専門は地球システム科学。著書に『サンゴとマングローブ』(共著、岩波書店、2002年)、『進化する地球惑星システム』(共著、東京大学出版会、2004年)などがある。

三中 信宏(みなか のぶひろ)
独立行政法人農業環境技術研究所上席研究員、東京大学大学院農学生命科学研究科教授。1958年生まれ。東京大学大学院農学系研究科博士課程修了。専門は進化生物学、生物統計学。著書に『系統樹思考の世界』(講談社現代新書、2006年)、『進化思考の世界』(NHK出版、2010年)、『系統樹曼荼羅』(NTT出版、2012年)などがある。

上記内容は本書刊行時のものです。