版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
改正債権法に対応~新しい融資債権 管理・回収の進め方 黒木正人(著/文) - 近代セールス社
.

改正債権法に対応~新しい融資債権 管理・回収の進め方

A5判
価格 1,800円+税
ISBN
978-4-7650-2177-7
Cコード
C2033
実用 単行本 経済・財政・統計
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2020年5月12日
書店発売日
登録日
2020年4月13日
最終更新日
2020年5月14日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

ポイント①
=地域金融機関にとって経済不安時は融資管理が大変重要です。
ポイント②
=20年4月施行の改正債権法で保証の実務が変更されました。
ポイント③
=融資推進には一方で債権回収のノウハウ習得が求められます。

平成から令和にかけて、金融円滑化で債務者の条件変更に応じたことで、取引先の倒産が大きく減りました。結果、営業店の債権管理・回収スキルの低下を招きました。その後、債権法の改正、経済不安の到来など大きく環境が変化し、金融機関の融資管理に対する取組みは急務となっています。本書は営業店の債権管理・回収のノウハウを、できる限り平易な言葉で説いたテキストブックの決定版です。

目次

  序  営業店の不良債権をどう考えるか
1.不良債権比率の業態別推移
2.旧態依然の債権管理
3.融資債権管理回収マネジメントとは

第1部  融資管理の重要性
1.融資取引と相続
(相続の基本/個人債務者の死亡と延滞/債務引受の方法/法人融資先代表者の死亡/保証人の死亡/担保権がある場合)
2.保証の基本と経営者保証
(保証の基本/債権法改正における保証実務/経営者保証)
3.時効の管理
(時効の基本/時効の更新と完成猶予/時効の援用)
4.改正債権法で変わる債権管理・回収
(金融機関の時効/中断が更新に停止が完成猶予に/差押えと相殺/譲渡制限特約と債権譲渡/第三者による弁済/利益喪失)

第2部  企業再生・事業再生の手法
1.経営改善計画とバンクミーティング
(中小企業金融円滑化法/バンクミーティング/経営改善計画/売上・利益向上策)
2.資本性借入金(DDS)の活用
(資本性借入金のメリット・デメリット/事業再生計画)
3.第二会社方式による債権放棄
4.保証債務の整理と経営者保証ガイドライン
5.中小企業再生官民ファンド
6.第二会社による濫用的会社分割への対抗策
(第二会社方式/交渉と対抗策/詐害行為取消権の行使)
7.清算・廃業への対応
(清算・廃業の相談を受けた場合/事業継続への支援/清算・廃業への対応/清算・廃業後のアドバイス)

第3部  債権回収の知識
1.信用不安・倒産時の対応
(信用不安の兆候のチェック/確認すべき事項)
2.期限の利益の喪失
(期限の利益/取引約定書/「期限の利益の喪失」条項/当然喪失/請求喪失/内容証明郵便と効果)
3.債権回収交渉時の注意点
(取立行為の規制/債権回収交渉/第三者からの回収/面談禁止の仮処分/反社会的勢力への対応/保証弁済)
4.法的手続きと債権届出の知識
(破産手続きと実行時の注意点/民事再生法とメリット・デメリット/個人再生手続き/会社更生手続き/債権届出)
5.相殺の知識
(相殺の基本/年金との相殺/民事再生と相殺/破産と相殺/投資信託からの回収)
6.仮差押えの知識
(仮差押/申立時の注意点/仮差押えを受けたとき)
7.訴訟への対応
(訴訟手続きの流れ/手形訴訟)
8.賃料からの回収
(担保不動産/物上代位/担保不動産収益執行)
9.担保不動産の競売
(メリット・デメリット/競売の申立て/競売の流れ/競売の取下げ/債務者死亡/相続放棄/法人代表者不在/一括競売/競売不動産売却継続/競売の説明責任/抵当権消滅請求と競売)
10.担保不動産の任意売却
(任意売却/任意売却の条件/任意売却の流れ/任意売却の基本事例/担保権消滅許可制度/売買契約書のチェック)
11.ABL担保からの回収
(ABL/動産譲渡登記制度/第三者対抗要件/登記上の問題点/ABLのモニタリング/ABL融資の問題点)
12.信用保証協会の免責
(免責と免責事由/反社債権の代位弁済)
13.バルクセール
(バルクセール/サービサー)

著者プロフィール

黒木正人  (クロキマサト)  (著/文

1959年2月16日生まれ
明治大学法学部法律学科卒業
1982年 十六銀行入行、事業支援部部長、十六信用保証 常務取締役を経て、
2012年 飛騨信用組合入組
2013年 常務理事、2017年専務理事を経て、2019年6月より理事長

上記内容は本書刊行時のものです。