版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
地銀支店長という仕事 どう動き、どう生きるか 中西 務(著/文) - 近代セールス社
.

地銀支店長という仕事 どう動き、どう生きるか

四六判
価格 1,500円+税
ISBN
978-4-7650-2166-1
Cコード
C2033
実用 単行本 経済・財政・統計
出版社在庫情報
在庫あり
書店発売日
登録日
2020年3月3日
最終更新日
2020年3月17日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

金融機関の新任支店長や、これから支店長を目指す人が、
絶対に読んでおきたい支店長という仕事の真実。

2019年8月まで、地方銀行において様々な規模の営業店の支店長や
エリア全体を統括する要職を歴任してきた著者が
地方銀行における支店長という仕事の真実を
自らの経験を振り返りながら、熱く語ります。

読み物としても面白く、かつ、支店長に求められる
マネジメントの要諦が具体的に学べる一冊です。

「支店長は、矜持を持って臨めば、
地域のお客様を、部下を、そして自分自身を、
より良いものに変えていけるポジションである。
地銀の未来は厳しいと言われるが、
それは支店長ひとりひとりがどう行動していくか
次第ではなかろうか。」
(「結びにかえて――支店長は素晴らしい仕事」より)

著者プロフィール

中西 務  (ナカニシ ツトム)  (著/文

1964年8月、京都市生まれ。1987年大阪大学経済学部卒。同年京都銀行に入行。
支店長3か店、融資推進室長、統轄エリア長、滋賀営業本部長、新規開拓ブロック長などを歴任。支店長時代には、業績表彰最優秀店2回をはじめ、数々の表彰を受賞。
営業現場で培ってきた豊富な経験をもとに、雑誌『近代セールス』に「成約率がぐんぐん上がる! 住宅ローン営業の極意」(2017年)、「すぐに効く!事業所新規開拓「困った」への処方箋」(2018年)を連載、好評を得る。
2019年8月に役職定年退職。
宅地建物取引士、日本証券アナリスト協会検定会員。

上記内容は本書刊行時のものです。