版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
神さまと共に歩む道 日本キリスト改革派教会大会教育委員会(著/文) - 教文館
..

神さまと共に歩む道 『子どもと親のカテキズム』解説

発行:教文館
四六判
300ページ
定価 2,000円+税
ISBN
9784764261488
Cコード
C0016
一般 単行本 キリスト教
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2020年7月30日
書店発売日
登録日
2020年7月16日
最終更新日
2020年7月16日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

次世代への信仰継承のために!

改革派教会の契約神学を基礎にしながら、聖書の信仰を「神さまと共に道を歩む」という動的な概念で位置づけたユニークな信仰問答として、教派を超えて親しまれている『子どもと親のカテキズム』(教文館)。そのカテキズムを信仰的対話の土台として、教会学校や洗礼準備に用いるための実践的な手引き書。

「新約聖書における契約の民イスラエルも約束の地への旅を神との交わりの中で神と共に歩みます。新約の時代においても、イエス・キリストによって成し遂げられた新しい契約の下で、新しいイスラエルとしての教会はキリストにあって神との交わりの中で神と共に歩み、キリストの再臨によって完成される栄光の御国に向かって旅を続けるのです。このように神と共に道を歩むことは、聖書の信仰の根本でもあります。」(本文より)

上記内容は本書刊行時のものです。