版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
カントと自己実現 渋谷 治美(著/文) - 花伝社
..

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

9784763409843

カントと自己実現 人間讃歌とそのゆくえ

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:花伝社
A5判
400ページ
定価 3,200円+税
ISBN
978-4-7634-0984-3   COPY
ISBN 13
9784763409843   COPY
ISBN 10h
4-7634-0984-0   COPY
ISBN 10
4763409840   COPY
出版者記号
7634   COPY
Cコード
C3010  
3:専門 0:単行本 10:哲学
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2021年9月24日
最終更新日
2021年10月25日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

認識・実践の両面からの〈自己実現〉論、そして〈価値ニヒリズム〉へ――
カントの人間観から、現代の危機を乗り越える「思考態度」を蘇生する

人間存在に「讃嘆と畏敬」の念を抱き、地上における〈最高善〉の実現を目指したヒューマニズムの哲学者、カント。
価値の全面崩壊=〈価値ニヒリズム〉に面して徹底的に考え抜いた不屈の思索を解き明かし、危機に直面する現代人のための新たな「人間讃歌」を展望する。

〈人間学〉の視座から問う、50年にわたるカント研究の集大成

目次

第Ⅰ部 認識存在論
第Ⅱ部 実践価値論
第Ⅲ章 カントの真意を読む

著者プロフィール

渋谷 治美  (シブヤハルヨシ)  (著/文

渋谷治美(しぶや・はるよし)
1948年静岡県に生まれる。1972年東京大学文学部倫理学科卒業。1978年東京大学大学院人文科学研究科博士課程満期退学。1979年東京大学文学部助手。1982年埼玉大学教育学部講師、その後助教授、教授。2014年埼玉大学定年退職。2015年放送大学特任教授。2019年放送大学定年退職。現在、埼玉大学名誉教授。この間、1996年冬学期ウィーン大学哲学科客員教授。2004~2008年埼玉大学教育学部長。2008~2011年埼玉大学副学長。2015~2019年放送大学埼玉学習センター所長。
専攻はカント思想、総合人間学。
主な著書に『新版 逆説のニヒリズム』(花伝社2007)、『リア王と疎外――シェイクスピアの人間哲学』(花伝社2009)。主な訳書にカント『実用的見地における人間学』(『カント全集15 人間学』(岩波書店2003所収)、G.ペルトナー『哲学としての美学 〈美しい〉とはどういうことか』(監訳、晃洋書房2017)。

上記内容は本書刊行時のものです。