版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
「女医」カリン・ラコンブ カリン・ラコンブ(著/文 | 原著) - 花伝社
..

書店員向け情報

9784763409638

「女医」カリン・ラコンブ 感染症専門医のコロナ奮闘記

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:花伝社
A5変型判
160ページ
定価 1,800円+税
ISBN
978-4-7634-0963-8   COPY
ISBN 13
9784763409638   COPY
ISBN 10h
4-7634-0963-8   COPY
ISBN 10
4763409638   COPY
出版者記号
7634   COPY
Cコード
C0098
一般 単行本 外国文学、その他
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2021年3月22日
最終更新日
2021年3月31日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

大混乱のパリの医療現場を追ったバンド・デシネ

未知の感染症と旧態依然の男社会、彼女の闘いは続く
「女性が発言を求められたら、かならず応じて、その権利を手放さないことね」

フランスで今一番有名な女性医師
人口あたり感染者数が世界最多クラスのフランスで、医師のカリンは「識者」として突如時の人に!
日々SNSに寄せられる“クソリプ”の嵐、陰謀論を信じ込む友人、そして専門家会議の男社会――うんざりする日々の中、未知の脅威と向き合った記録。

著者プロフィール

カリン・ラコンブ  (カリンラコンブ)  (著/文 | 原著

原作 カリン・ラコンブ(Karine Lacombe)
感染症の専門家で教授、サンタントワーヌ病院(パリ)の部門長。Covid-19生存者からの血漿を利用した治療の研究を率いる。

フィアマ・ルザーティ  (フィアマルザーティ)  (著/文 | イラスト | 原著

作画 フィアマ・ルザーティ(Fiamma Luzzati)
シチリア出身のイラストレーター兼脚本家。これまでに2つのグラフィックノベルを発表。

大西愛子  (オオニシアイコ)  (翻訳

1953年、東京生まれ。フランス語翻訳・通訳。父親の仕事の都合でフランス及びフランス語圏で育つ。バンド・デシネの翻訳多数。

上記内容は本書刊行時のものです。