版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
ぐるっと湾岸 再発見 志村 秀明(著/文) - 花伝社
..

ぐるっと湾岸 再発見 東京湾岸それぞれの物語

発行:花伝社
四六判
208ページ
定価 1,500円+税
ISBN
9784763409331
Cコード
C0025
一般 単行本 地理
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2020年6月16日
最終更新日
2020年6月18日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

江戸・東京の発展を支え続けた湾岸地域
知られざる歴史と文化をひも解き、その魅力に迫る

「何もない埋立地」「大規模開発の連続で人間味に欠ける」……そんな先入観を覆す、東京湾岸地域の豊かな歴史と文化。
月島・豊洲を拠点とする地域デザイン学者がつづる、とっておきの湾岸地域ストーリー。

昔も、今も、これからも、東京湾岸はおもしろい――

近代化を達成し、豊かになった今の日本を語るのに必要不可欠な歴史がこの地域に詰まっています。それは東京湾岸地域が誕生してからずっと背負っている「宿命」と言っても過言ではありません。(本書1章より)

目次

1章 東京湾岸地域を見つめる
2章 晴海
3章 豊洲
4章 東雲・辰巳
5章 有明
6章 青海・台場・東八潮
7章 夢の島・新木場
8章 東陽・塩浜・枝川・潮見
9章 芝浦 
10章 品川・天王洲
11章 大森
12章 葛西・浦安
13章 身体的なスケールからデザインする地域

著者プロフィール

志村 秀明  (シムラヒデアキ)  (著/文

芝浦工業大学建築学部教授。1968 年東京都生まれ。専門は、まちづくり、地域デザイン、都市計画。北海道大学工学部土木工学科、及び熊本大学工学部建築学科卒業、安井建築設計事務所勤務を経て、早稲田大学大学院修士課程・博士課程修了、早稲田大学理工学部建築学科助手、芝浦工業大学工学部建築学科助教授・准教授・教授を経て、2017 年より現職。博士(工学)、一級建築士。日本建築学会奨励賞(2006年度)受賞。
主な著書に『まちづくりデザインゲーム』(共著、学芸出版社、2005)、『月島再発見学』(アニカ、2013)、『東京湾岸地域づくり学』(鹿島出版会、2018)。

上記内容は本書刊行時のものです。