版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
未来のアラブ人2 リアド・サトゥフ(著/文) - 花伝社
..

未来のアラブ人2 中東の子ども時代(1984―1985)

発行:花伝社
A5判
160ページ
定価 1,800円+税
ISBN
9784763409218
Cコード
C0098
一般 単行本 外国文学、その他
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2020年3月4日
最終更新日
2020年4月2日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

第23回文化庁メディア芸術祭優秀賞受賞作、待望の第2巻!

シリアの小学校に入学した金髪の6歳を待ち受けるものは……
アラブ世界の現実を描くフランスの大ベストセラー

シリア人とフランス人の両親のもとで育ったリアド6歳。父の故郷、シリアの小学校に入学し、アラビア語とコーランを学び、体罰とイジメに耐え、貧富の差を知り、イスラム世界の厳しさに気づいていく。
ハーフィズ・アル=アサド独裁下のシリアで生きる小学1年生の記録

推薦:ヤマザキマリさん
「この巻を読んだ後であれば、どんな星の宇宙人と遭遇しても私は決して驚かない。そう感じるほど衝撃的だった。
笑いや驚きだけでは乗り越えられない異文化の壁もあるということを、深く痛感した。シリアに暮らしていたころの私は、この中に描かれているような側面にわざと意識を向けないようにしていただけなのだ。同じ地球上の同じ種族なのだから、きっとどこかに共有できるものがあるんじゃないかと、切実に願いながらページを捲った巻だった。」

「THE BEST MANGA 2020」6位(雑誌『フリースタイル』)
ガーディアン紙今年の1冊、
ニューヨークタイムズ紙書評家が選ぶベスト本(2016年)

「一気に読んだ。こんなに読むのが楽しい本は、久しぶり!」
ゼイディー・スミス(作家)

著者プロフィール

リアド・サトゥフ  (リアドサトゥフ)  (著/文

コミック作家、映画監督。1978年パリ生まれ。シリア人の父とフランス人の母の間に生まれ、幼年期をリビア、シリア、フランスで過ごす。
2010年『Pascal Brutal(パスカル・ブリュタル)』第3巻でアングレーム国際漫画祭・年間最優秀作品賞を受賞、2015年にも2度目の受賞を果たす。
『未来のアラブ人』1巻(花伝社)で第23回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞受賞

鵜野 孝紀  (ウノタカノリ)  (翻訳

1967年東京生まれ。1995年から2013年までパリの日本漫画出版社スタッフを務めた後、フランス語翻訳・通訳。
また日仏双方向で漫画やバンド・デシネの出版企画に携わる。
主な訳書に『未来のアラブ人』1巻(花伝社)、ミロ・マナラ『ガリバリアーナ』(パイ・インターナショナル)、ユング『はちみつ色のユン』、レスリー・プレ『ねこのミシェル』(DU BOOKS)など。

上記内容は本書刊行時のものです。