版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
ちょっと待った!その言葉 安井 二美子(著) - 花伝社
.

ちょっと待った!その言葉

発行:花伝社
四六判
256ページ
並製
価格 1,500円+税
ISBN
978-4-7634-0866-2
Cコード
C0095
一般 単行本 日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2018年8月
書店発売日
登録日
2018年7月17日
最終更新日
2018年8月22日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

めまぐるしく“常識”が変わる時代
あなたのその言葉、本当に大丈夫?

多文化・多言語社会、高齢化社会、男性支配社会……
政治家の失言から使い慣れたあの言葉
言語学者がやさしく描く、言葉が映しだす現代日本
言葉から日本が見えてくる

目次

はじめに
第Ⅰ部 多文化社会
日本人と外国人/人種による分類/料理に見る多文化 
第Ⅱ部 多言語社会
日本語と外国語の共存/日本語の多様性
第Ⅲ部 高齢化社会 
老いの捉え方/弱者としての高齢者
第Ⅳ部 男性支配社会
女性は例外/女は容姿・男は内面/女の役割・男の役割/漢字とジェンダー/家族とジェンダー/結婚観の変化
おわりに

前書きなど

ことばは社会を映し出すものであり、わたしたちはことばを通して社会を理解しますが、逆にことばには社会を覆い隠す働きもあります。「ことばには社会性がある」というとき、そのことばを通して見えてくる<社会>は現実社会の場合もあれば、ことばによって故意にゆがめられた社会でもあるのです。(「はじめ」より)

版元から一言

セクハラ、差別、パワハラ、政治家の失言……「言葉」をめぐる日々の問題とどう向き合うか。あなたのその言葉、本当に大丈夫? 言葉が映しだす現代日本の姿をやさしい語り口で描く。

著者プロフィール

安井 二美子  (ヤスイ フミコ)  (

一九五〇年生まれ。立教大学社会学部卒。東京大学大学院総合文化研究科言語情報科学専攻博士課程修了。専門:中国語学。日中対照言語学。立教大学、東京大学、法政大学などで約二十年間非常勤講師を務める。現在、日中対照言語学会理事。
著書『彦根ことばとその周辺』サンライズ出版、『中国語類義語のニュアンス』『どうちがう?中国語類義語のニュアンス』共著東方書店、『中日辞典第一版』(本文執筆・校閲)小学館他。

上記内容は本書刊行時のものです。