版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
北欧スウェーデン発 科学する心を育てるアウトドア活動事例集 C.ブレイジ(著) - 北大路書房
.
詳細画像 0

北欧スウェーデン発 科学する心を育てるアウトドア活動事例集 五感を通して創造性を伸ばす

発行:北大路書房
B5判
176ページ
並製
価格 2,200円+税
ISBN
978-4-7628-3055-6
Cコード
C3037
専門 単行本 教育
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2019年3月
書店発売日
登録日
2019年2月22日
最終更新日
2019年3月27日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

世界最高水準の国際競争力を誇る北欧スウェーデン。その秘策の一つは, 国が重視しているアウトドア教育である。本書はその特色的な実践マニュアルと事例を紹介。体験的にテクノロジーを学び続けることが,子どものモチベーションを高め,より深い学びに繋がる。課題解決能力・起業マインド・チームプレイの育成にも有効。

目次

アウトドア・テクノロジー教育への期待
はじめに
日本語版出版に寄せて
原著者について
序文
導入
エクササイズの特徴

第1章 導入のためのエクササイズ
あなたにとってテクノロジーとは何ですか
発明とイノベーション-何が違うのか
テクノロジーの散歩道
テクノロジーによるイノベーション
説明と推測
ロボット
テクノロジーについて考える
自然素材から塔を作る
イノベーションの記録

第2章 環境技術
輸送
雪解け水
葉っぱの科学
太陽光の集光器1
太陽光の集光器2
太陽光の集光器3
放射熱
木にまつわるテクノロジーの影響
水の浄化技術

第3章 生活の中のテクノロジー
洗濯-過去と現在
カリ洗剤
穴を使った料理
食糧の乾燥
エネルギーネックレス
鋭い刃
天気予報の枝
スプーンづくり
スローイングスティック
小枝の笛づくり
自動給水ポット(植木鉢)

第4章 水のアクティビティ
浮力
風船ボート
樹皮のボート
水車1
水車2
水車3
橋梁工事
A型の橋づくり

第5章 火を使ったアクティビティ
自然からの水彩絵の具
棒切れで揚げ物
旧式の火起こし
パンづくりの科学
発火温度
炭づくり
タールを作る
装飾品
狼煙から携帯電話まで
うなり板
石器時代の接着剤
魚の接着剤

第6章 テクノロジーの歴史
21の議論
科学の森サーキット
科学の年表
紙づくり
電話
伝声管
日時計
テクノロジーを用いた視覚的コミュニケーション
GPS活動
GPS宝探し
クモの巣
アドベンチャーウォーク
衛星と宇宙探査
水門
マジックテープ(ベルクロ)

第7章 単純機械と物理的な力
てこ
測定技術
バランス
竿秤(中世の商人)
滑車装置
ポンプ
作用と反作用1
作用と反作用2

第8章 サイエンスキャンプ
準備物リスト
トイレについて
風よけの設置

第9章 安全に関する留意事項
危機計画
基本的欲求
火災時の安全確保
刃物を使う時の安全確保
傷口
ねんざ

解説
1 みんなの教育 スウェーデンの「人を育てる」国家戦略
   スウェーデンのアウトドア教育とアクティブ・ラーニング
    1 はじめに
   2 スウェーデンの教育関係(教育,子育て)
    3 身近なテクノロジーについて考えることの大切さ
    4 健康と幸福感を育むアウトドア教育
    5 アウトドア活動での安全性「自分の身は自分で守る」
    6 アウトドア教育のエクササイズを行うときの心構え
    7 アウトドア教育は,到達目標だけが示されていて教育方法の自由度が高い
    8 ローテクからハイテクへの流れがわかるテクノロジー教育の事例
    9 テクノロジー教育における発明とイノベーションの違い
    10 国際交流を意識したアクティブ・ラーニングの事例

2 学ぶ力を育む幼児期の豊かな生活体験
    1 アウトドア環境で活動する子どもたち
    2 アウトドアの環境を活用することでできること

3 日本における自然保育の事例と活動実践の紹介
    事例1.自然学校キッツ森のようちえん
    事例2.おのまちわかばたんけんたい
    事例3.A型の橋で川を渡る!

4 考える力を育む森のこども園のアウトドア保育
    森のこども園の自然環境
    自然の魅力・自然の不思議
   「知ることは楽しい」「知ったことは伝えたい」
    230とはどんな数か
    問いや仮説を立てて深く考える
    見ようとしなければ見えないもの……未知の世界に触れる
    収集し比較・分類する

おわりに

上記内容は本書刊行時のものです。