版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
教育研究のための質的研究法講座 関口 靖広 (著) - 北大路書房
.

書店員向け情報

在庫ステータス

在庫あり

取次情報

直接取引: なし

教育研究のための質的研究法講座

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:北大路書房
A5判
256ページ
並製
定価 2,800円+税
ISBN
978-4-7628-2809-6   COPY
ISBN 13
9784762828096   COPY
ISBN 10h
4-7628-2809-2   COPY
ISBN 10
4762828092   COPY
出版者記号
7628   COPY
 
Cコード
C3037
専門 単行本 教育
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2013年7月
書店発売日
登録日
2013年6月19日
最終更新日
2021年5月25日
このエントリーをはてなブックマークに追加

重版情報

4刷 出来予定日: 2021-06-10
現場教員にもわかりやすい初学者向け手引き。

紹介

現場教員にもわかりやすい教育現象の質的な研究法の手引書。前半の入門編では,専門用語を使わずに具体的な研究の進め方を概説。そこだけ読めば全体像が見通せるようになっている。より専門的な理論や研究法のテクニックは後半の各論編にまとめ,必要に応じて関心のあるところをピックアップして読めるようになっている。

目次

第Ⅰ部 入門編
 1 質的研究法:どのような問いを探究するか
  研究課題と研究設問
  量的アプローチ
  質的アプローチ
  質的アプローチにおける問い
 2 研究の開始:研究日誌をつける
 3 研究手続きの検討
  観察
  インタビュー(面接)
  質問紙
  資料の収集
  実験
  予備研究(pilot study)を行う
 4 主研究の実施
  データ収集の許可を得る
  フィールドに入る
 5 観察の記録
  観察ノートの書き方と内容
  観察ノートを書く際の注意
  データ収集実習:観察
  データ収集実習:インタビュー
 6 データの分析
  データ収集中の分析
  データ収集後の分析
  データ分析の手順
 7 研究のまとめ
  序論部分
  本論部分(データ分析と考察)
  結論部分

第Ⅱ部 各論編
 8 概念枠組みと研究課題の設定
  概念枠組みの設定
  研究課題・研究設問の設定
 9 事例の選出(サンプリング)の方法
  研究の初期に行われる事例選出の方法
  データ分析過程での事例選出法
 10 理論生成とグラウンデッド・セオリー・アプローチ
  理論とは
  概念とカテゴリー
  カテゴリー(および概念)の生成とそれらの階層的関係づけ
  仮説の生成
  コーディング,サンプリング,理論の創造
  分析方法:継続的比較法
 11 教授実験,デザイン実験,アクション・リサーチ
  教授実験
  デザイン実験
  アクション・リサーチ
 12 インタビューの方法
  インタビュー対象者の選出
  インタビューの内容
  質問の順序に関するヒント
  質問に使う言い回し
  信頼関係の形成と中立性の維持
  より深い理解のためのインタビュー技術
  インタビューのコントロール
  聞きにくい事柄のインタビュー
  インタビューの事例研究
  インタビューの記録
  さまざまなインタビュー手法の創造
 13 文化の全体論的理解:文化的意味と文化的テーマ
  文化的意味
  文化的テーマ
 14 分析の単位
  個人
  慣習的行為
  エピソード
  遭遇または出来事
  役割
  プログラム
  関係
  グループ,集団
  組織
  地域社会
  社会的世界,ライフスタイル,下位文化
 15 分析:何を明らかにするのか
  タイプ
  構造
  頻度
  原因
  プロセス
  結果
  ストラテジー(方略)
 16 質的研究の評価
  研究結果の妥当性の問題
  研究結果の一般化可能性の問題
  教授実験,デザイン実験,アクション・リサーチの評価

上記内容は本書刊行時のものです。