版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
心理学マニュアル 質問紙法 鎌原 雅彦(編著) - 北大路書房
.

心理学マニュアル 質問紙法

発行:北大路書房
A5判
196ページ
定価 1,500円+税
ISBN
978-4-7628-2109-7
Cコード
C3011
専門 単行本 心理(学)
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
1998年5月
書店発売日
登録日
2018年12月5日
最終更新日
2018年12月5日
このエントリーをはてなブックマークに追加

重版情報

18刷 出来予定日: 2019-05-31
初版1刷はなんと1998年。弊社の超ロングセラーです。

紹介

マニュアルシリーズ第2弾。質問紙法の特徴は,主観的な自己報告を求めるという点にあり,人間の「内面」にせまろうとする心理学の研究領域において欠くことのできないもの。質問紙調査の経験がなく,統計的予備知識も乏しい学生が,実際の調査を行う際にこれだけは知っておいてほしいという事柄を具体的に紹介する。

目次

はじめに
序章 質問紙法による人間理解
 1.質問紙法とは
 2.質問紙法の歴史
 3.心理学研究法における質問紙法の位置
 4.質問紙法のこれから

第1部 質問紙法の基礎

1章 質問紙作成の基礎
 1.項目作成の基礎
 2.回答方式選択の基礎
 3.フェイスシートの作成および倫理の問題
2章 質問紙法の実施方法
 1.サンプリングの方法
 2.調査の実施方法
3章 コーディングと入力
 1.回収されたデータの整理とコーディング
 2.データの入力とチェック
4章 心理尺度の作成
 1.尺度と測定
 2.尺度の信頼性とは
 3.尺度の妥当性とは
 4.項目を精選する

第2部 質問紙法の実習

5章 量的資料収集のための質問紙の作成
 1.質問項目の作成
 2.内容的妥当性の検討と回答方法の選択
6章 質的資料収集のための質問紙の作成
 1.文章完成法
 2.自由記述法
7章 心理尺度の作成
 1.項目分析
 2.信頼性と妥当性の検討
8章 データの処理法:質的データの集計
 1.質的データとその集計
 2.検定の考え方と質的データの検定
9章 データの処理法:平均値の比較
 1.平均値と不偏分散
 2.平均値の差の検定
10章 データの処理法:相関分析
 1.相関分析
 2.回帰分析

第3部 質問紙法の実際

11章 社会調査と心理尺度研究の実際
 1.社会調査の実際例
 2.心理尺度の実際例─1
 3.心理尺度の実際例─2
12章 多変量解析を利用した研究の実際
 1.因子分析を利用した研究
 2.重回帰分析を利用した研究

人名・事項索引

上記内容は本書刊行時のものです。