版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
心理学実験・研究レポートの書き方 B.フィンドレイ(著) - 北大路書房
.

心理学実験・研究レポートの書き方 学生のための初歩から卒論まで

発行:北大路書房
A5判
126ページ
並製
定価 1,300円+税
ISBN
978-4-7628-2046-5
Cコード
C3011
専門 単行本 心理(学)
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
1996年3月20日
書店発売日
登録日
2019年2月15日
最終更新日
2019年2月15日
このエントリーをはてなブックマークに追加

重版情報

24刷 出来予定日: 2019-02-18
三版1刷! 日本心理学会『執筆・投稿手引き』(2015年改訂版),APA Publication Manual(6th Ed.)に対応!

紹介

この本は,大学生レベルの心理学実験レポートを書くためのガイドラインを示したものである。特に心理学を初めて学ぶ1,2年生を対象としており,学会の公刊物の手引きで要求される書き方にしたがって解説している。心理学の公刊物を作成する際の考え方を理解し,その書き方の手順を学ぶための好適書。

最新刷の三版1刷(2019年2月20日発行)では,日本心理学会『執筆・投稿手引き』(2015年改訂版),APA Publication Manual(6th Ed.)に対応! 優れた原著をもとにしながら,あくまでも日本の学生の利用ということを念頭において,出来るかぎり日本の心理学教育の現状に合うような表現に工夫!

目次

はじめに
謝辞

1章 なぜ実験レポートを書くのか
 実験レポートとは何か

2章 レポートを書くために何から始めるか
背景
始め方
 ・心理学の研究室ですでに計画されている研究の場合
 ・自分自身で計画する研究の場合
 ・どんな研究にも必要なこと
さて次の段階は

3章 レポートのスタイルと表現形式をどうするか
共同研究と複製との区別
個人的見解の表現形式
正確な時制の使用
本文中の引用(盗用の避け方)
校正
レポートの書式とファイルの仕方

4章 レポートの各部分をどう書くか
タイトルページと要約
問題
方法
 ・<実験参加者>は――
 ・<実験計画(法)>は――
 ・<材料>は――
 ・<手続き>は――
結果
 ・数と用語は――
 ・少数は――
 ・表と図は――
考察
文献
 ・書籍
 ・雑誌論文
付録

5章 終わりに
フィードバック
本書のまとめ

チェックリスト
練習問題の答え

用語説明
引用文献
レポート見本例(訳者作成)
レポートの書き方に関する文献リスト(訳者作成)
索引

上記内容は本書刊行時のものです。