版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
経営学概論 篠原 淳(監修) - 学文社
..

経営学概論

ビジネス
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:学文社
A5判
216ページ
定価 2,300円+税
ISBN
978-4-7620-3091-8   COPY
ISBN 13
9784762030918   COPY
ISBN 10h
4-7620-3091-0   COPY
ISBN 10
4762030910   COPY
出版者記号
7620   COPY
 
Cコード
C3034
専門 単行本 経営
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2021年4月30日
書店発売日
登録日
2021年4月1日
最終更新日
2021年4月21日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

「経営学」の初学者向けの入門テキスト。
本書を読み解くことで、読者が経営学の基本的な考え方や知識を理解し、
企業「経営」そのものや「経営学」という学問に興味を持つことを第一の目的として編集した。

「経営学」の入門講義後に学ぶのが一般的な「経営組織論」「経営管理論」「経営戦略論」「マーケティング論」等の経営学の各主要領域を円滑に学習することができるように、経営学の土台をバランスよく作ることも目的とし、経営学を広く深く学ぶことができるよう工夫した構成。

目次

はじめに

第1章 経営学とは何か
第1節 経営学とは何か
第2節 「経営」の定義
I.広義の「経営」 / II.狭義の「経営」
第3節 経営学の学問的な位置づけ

第2章 企 業 論
第1節 企業の定義
第2節 「オープン・システム(開放体系)」としての企業
第3節 企業経営に関する基礎知識
第4節 「所有と経営」の分離
I.「所有と経営の分離」が進んだ背景 / II.バーリとミーンズの「経営者支配論」
第5節 企業形態
I.企業の経済形態 / II.法律形態(日本における会社の種類) / III.その他の企業形態 / IV.株式会社のシステム / V.企業集中の形態
第6節 中小企業と大企業
I.中小企業の定義・現状 / II.大企業病 / III.ベンチャー企業
第7節 「株式」と「株式市場」の現在
I.株券の電子化 / II.日本の株式市場のしくみ
第8節 現代企業の所有構造
I.日本企業の株式所有構造 / II.アメリカ企業の株式所有構造
第9節 経営目的
I.企業目的の体系 / II.経営理念(企業理念) / III.経営目標論 / IV.企業の社会的責任論(CSR:Corporate Social Responsibility)
第10節 コーポレート・ガバナンス論
I.コーポレート・ガバナンス(企業統治)の意義 / II.企業は誰のものか / III.エージェンシー理論 / IV.モラルハザード / V.1990年代後半以降の日本のコーポレート・ガバナンスの改革 / VI.米国企業のコーポレート・ガバナンス / VII.ドイツにおけるコーポレート・ガバナンス

第3章 経営学説史
第1節 テイラーの科学的管理法
I.「成行管理」(非科学的管理法)から「課業(タスク)管理」(科学的管理法)へ / II.「万能職長制度」から「機能別(職能別)職長制」へ / III.人間観......経済人モデル,機械人モデル
第2節 フォードの科学的管理法の「実行」
I.フォード・システムの成功......生産管理システム / II.フォーディズム......フォードの経営哲学
第3節 ファヨールの管理過程(マネジメント・サイクル)論
I.6つの企業活動 / II.14の管理原則
第4節 メイヨー&レスリスバーガーの人間関係論
I.ホーソン実験の内容 / II.「ホーソン実験」の成果を踏まえたメイヨーの主張点 / III.人間関係論の限界
第5節 バーナードの近代管理論
I.人 間 観 / II.組 織 観 / III.組織の「3要素」 / IV.組織均衡理論 / V.権威受容説 / VI.道徳的リーダーシップ / VII.個人人格と組織人格
第6節 意思決定論
I.「意思決定」とは / II.サイモン(行政学者)の意思決定論 / III.グレシャムの法則 / IV.サイモン&マーチの「組織の中での意思決定」 / V.マーチ&サイアートの「情報処理的意思決定論」 / VI.マーチ&オルセンの「ごみ箱モデル」 / VII.アンゾフの階層的意思決定
第7節 行動科学モチベーション論(新人間関係論)
I.マズローの「欲求階層説」 / II.マグレガーの「X-Y 理論」 / III.アージリスの「成熟―未成熟理論」 / IV.ハーズバーグの「動機づけ―衛生理論」 / V.ブルームの期待理論 / VI.ポーター&ローラーの動機づけモデル
第8節 リーダーシップ論
I.リーダーシップとは / II.リーダーシップの2つの側面 / III.リーダーシップの理論

第4章 経営管理論
第1節 経営管理とは
第2節 経営管理の普遍的機能
第3節 経営管理の体系
第4節 労務管理
I.「企業と個人の関係」という視点からの管理 / II.「企業と労働組合の関係」という視点からの管理
第5節 生産管理
I.目 的 / II.生産計画 / III.生産統制
第6節 財務管理
I.目 的 / II.企業資本の種類と調達方法 / III.「資本構成の決定」と「MM 理論」 / IV.財務リバレッジ効果 / V.リバレッジド・バイ・アウト(LBO)/ VI.配当政策 / VII.投資判断に関する指標
第7節 情報管理
I.戦略的情報 / II.情報ネットワーク
第8節 経営計画
I.経営計画とは / II.経営計画の種類 / III.経営計画の修正

第5章 経営戦略論
第1節 経営戦略とは何か
I.定 義 / II.経営戦略論の流れ / III.経営戦略の構成要素 / IV.経営戦略の階層別分類
第2節 企業戦略論
I.アンゾフの成長ベクトル(製品―市場戦略) / II.多角化戦略を展開する理由 / III.企業戦略の体系 / IV.多角化戦略 / V.競争戦略 / VI.その他の経営戦略 / VII.組織間関係戦略 / VIII.イノベーション(革新)論

第6章 経営組織論
第1節 組織の定義
I.バーナードの定義 / II.シャイン(Schein, E. H.)の定義
第2節 命令系統による組織分類
I.ライン組織 / II.ファンクショナル組織(機能式組織) / III.ライン・アンド・スタッフ組織 / IV.マトリックス組織 / V.グローバル・マトリックス組織
第3節 部門別による組織分類
I.プロジェクト・チーム / II.事業部制組織 / III.SBU(Strate-gic Business Unit)......戦略事業単位 / IV.事業本部制組織
第4節 その他の組織構造
I.カンパニー制 / II.ネットワーク組織
第5節 組織設計の理論
I.古典的組織論(伝統的組織論) / II.チャンドラーの命題 / III.コンティンジェンシー理論
第6節 企業文化論
I.ディール&ケネディの研究 / II.シャインの組織文化論 / III.異文化経営論 / IV.エクセレント・カンパニー(優良企業)

第7章 マーケティング論
第1節 定 義
第2節 マーケティング戦略

第8章 国際経営論
第1節 国際化の動機
第2節 国際化の発展段階
第3節 国際化のタイプ
第4節 多国籍企業論

第9章 日本的経営論
第1節 日本的経営スタイル
第2節 米国企業の経営スタイルとの相違
第3節 日本的経営論の学説史

【主要参考文献】
あとがき
人名索引
欧文索引
事項索引

著者プロフィール

篠原 淳  (シノハラ アツシ)  (監修

監修者:(しのはら あつし)園田学園女子大学経営学部教授。

後藤 浩士  (ゴトウ ヒロシ)  (著/文

著者:(ごとう ひろし)保健医療経営大学保健医療経営学部教授。

上記内容は本書刊行時のものです。