版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
リフレクション入門 一般社団法人学び続ける教育者のための協会(REFLECT)(編集) - 学文社
..

リフレクション入門

発行:学文社
B5判
128ページ
定価 2,000円+税
ISBN
9784762028496
Cコード
C3037
専門 単行本 教育
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2019年2月5日
書店発売日
登録日
2019年1月19日
最終更新日
2019年1月31日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

より深い、より主体的な学びを引き出す、F.コルトハーヘン(ユトレヒト大学名誉教授)の「リフレクション」の理論と実践を紹介。 教育、看護、保育やスポーツ、企業の人材育成等、ひとが学ぶさまざまな場面で活用が可能。 リフレクションを促す側=〈教育者〉の視点からも解説する「リフレクション」入門の決定版。コルトハーヘン直伝のリフレクションを学べる書。



目次

はじめに

刊行によせて(フレット・コルトハーヘン)

1部 コルトハーヘン理論を読み解く

1.1 リフレクションとは何か

1.2 コルトハーヘンのリフレクションの方法論

1.3 コルトハーヘンのワークショップ

2部 リフレクション・ワーク 実践編

2.1 ALACT モデルを活用したリフレクション

2.2 「8つの問い」を活用したリフレクション

2.3 グループ協同で取り組むアクション・リサーチ型リフレクション

2.4  イメージカードを活用したリフレクション

2.5 カードを用いたリフレクション

2.6  書くことによるリフレクション

2.7 ヒーロー・インタビュー

2.8 レンジャーズ・ワーク

2.9 リフレクションのワークの実施に向けて

目次

はじめに

刊行によせて(フレット・コルトハーヘン)

1部 コルトハーヘン理論を読み解く

1.1 リフレクションとは何か

 1 私は何者か―教育者自身への問い合わせ

 2 リフレクション概念の広がり

 3 リフレクションとは何か

1.2 コルトハーヘンのリフレクションの方法論

 1 頭でっかちにならならいリフレクションのススメ

 2 身になる知識は,いつだって「主観的」で「経験的」

 3 未来を見据えるために,「自己」と「強み」をみる

1.3 コルトハーヘンのワークショップ

 1 コルトハーヘンとリアリスティック・アプローチ

 2 コルトハーヘンのワークショップ

 3 リアリスティック・アプローチと教育者の役割

2部 リフレクション・ワーク 実践編

2.1 ALACT モデルを活用したリフレクション

 1 理論を学ぼう

 2 やってみよう! ALACT モデルの活用

2.2 「8つの問い」を活用したリフレクション

 1 理論を学ぼう

 2 やってみよう!① 「8つの問い」を埋める

 3 やってみよう!② 「8つの問い」で同じ場面を見る

2.3 グループ協同で取り組むアクション・リサーチ型リフレクション

 1 理論を学ぼう

 2 やってみよう! アクション・リサーチ型リフレクションの活用

2.4  イメージカードを活用したリフレクション

 1 理論を学ぼう

 2 やってみよう! イメージカードの活用

2.5 カードを用いたリフレクション

 1 理論を学ぼう

 2 やってみよう! 未来の私を語る

2.6  書くことによるリフレクション

 1 理論を学ぼう

 2 やってみよう!教育的契機の記述

2.7 ヒーロー・インタビュー

 1 理論を学ぼう

 2 やってみよう! 実習から戻った学生へのリフレクション

2.8 レンジャーズ・ワーク

 1 理論を学ぼう

 2 やってみよう! 活躍するチームをつくるためのリフレクション

2.9 リフレクションのワークの実施に向けて

 1 理論を学ぼう

 2 ワークの準備・立案

 3 ワークの設計

 4 環境の設定

 5 ワークの実践

 6 フォローアップに代えて

著者プロフィール

一般社団法人学び続ける教育者のための協会(REFLECT)  (マナビツヅケルキョウイクシャノタメノキョウカイ)  (編集

REFLECTは、「学び続ける教育者のための協会」の英語名、”REFlective LEarning Community for Teaching”の略称です。学校や大学、企業、病院など、様々な場所や形で教育に携わる方々の支援とネットワークの構築を目指して2015年4月に設立いたしました。

坂田 哲人  (サカタ テツヒト)  (著/文

(さかた てつひと)帝京大学高等教育開発センター講師。

中田 正弘  (ナカダ マサヒロ)  (著/文

(なかだ まさひろ)帝京大学大学院教職研究科教授。

村井 尚子  (ムライ ナオコ)  (著/文

(むらい なおこ)京都女子大学発達教育学部准教授。

矢野 博之  (ヤノ ヒロシ)  (著/文

(やの ひろし)大妻女子大学家政学部教授。

山辺 恵理子  (ヤマベ エリコ)  (著/文

(やまべ えりこ)都留文科大学文学部講師。

上記内容は本書刊行時のものです。