版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
MaaSが都市を変える 牧村 和彦(著/文) - 学芸出版社
..
詳細画像 0 詳細画像 1 詳細画像 2 詳細画像 3

MaaSが都市を変える

工業・工学
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:学芸出版社
A5判
224ページ
定価 2,300円+税
ISBN
978-4-7615-2767-9   COPY
ISBN 13
9784761527679   COPY
ISBN 10h
4-7615-2767-6   COPY
ISBN 10
4761527676   COPY
出版者記号
7615   COPY
 
Cコード
C0052
一般 単行本 建築
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2021年3月10日
書店発売日
登録日
2021年1月19日
最終更新日
2021年2月10日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

多様な移動を快適化するMaaS。その成功には、都市空間のアップデート、交通手段の連携、ビッグデータの活用が欠かせない。パンデミック以降、感染を防ぐ移動サービスのデジタル化、人間中心の街路再編によるグリーン・リカバリーが加速。世界で躍動する移動×都市DXの最前線から、スマートシティの実装をデザインする。

目次

はじめに

1章 MaaSの本質とは
1 MaaSの本質とは
2 日本版MaaSの始動
3 MaaSの先進的な取り組み
4 ライドシェアリングの誤解
5 実証実験の目的は人々の移動を変えること
6 オープンデータによる政策立案

2章 都市が抱える根本的課題
1 毎年130万人以上が交通事故で亡くなっている
2 車は1日の95%は動いていない
3 自動車の所有者と非所有者の移動格差
4 外出しなくなった若者
5 地方の交通を見える化してみると
6 運転手不足・高齢化を解決するオンデマンド型交通

3章 MaaSが都市空間を再定義する
1 MaaSが都市に与えるインパクト
2 駐車場の再定義
3 街路空間の再定義
4 駅前広場の再定義
5 高まる結節点の価値

4章 アメリカのMaaS先進都市
1 シアトル:モビリティ革命を体感できる街
2 ロサンゼルス:奏功するデジタル時代向け交通戦略
3 コロンバス:MaaSで地域の課題を解決するスマートシティ

5章 欧州のMaaS先進都市
1 パリ:デジタルとフィジカルの両輪で人間中心の街に再編
2 ベルリン:行政が移動サービスのプラットフォーマーに
3 ハノーバー:交通事業者が主導する欧州初のMaaS
4 ウィーン:行政が設立したスタートアップがMaaSを推進

6章 日本での実装をデザインする
1 MaaS時代の交通まちづくりに向けて
2 街路の階層をデザインする
3 速度をデザインする
4 街路空間をリデザインする
5 ハブをデザインする
6 データ連携をデザインする
7 データ駆動型で街をデザインする
8 都市開発と移動サービスを一体でデザインする

7章 withコロナ時代のMaaS
1 パリ:グリーン・リカバリーの先進都市
2 高雄:コロナ禍でMaaS利用が急増
3 感染症リスクを考慮したMaaSが始まる
4 人間中心に都市をアップデートする
5 withコロナ時代のMaaSに向けて

おわりに

著者プロフィール

牧村 和彦  (マキムラ カズヒコ)  (著/文

一般財団法人計量計画研究所理事兼研究本部企画戦略部長。モビリティデザイナー。東京大学博士(工学)。1990年一般財団法人計量計画研究所(IBS)入所。筑波大学客員教授、神戸大学客員教授、南山大学非常勤講師。一般社団法人JCoMaaS理事、一般社団法人日本モビリティマネジメント会議理事。
将来の交通社会を描くスペシャリストとして活動。内閣官房未来投資会議、官民連携協議会等に参加。経済産業省スマートモビリティ推進協議会企画運営委員、国土交通省MaaS委員会の臨時委員、国土交通省ユニバーサル社会におけるMaaSの活用方策についての研究会委員、国土交通省バスタプロジェクト推進検討会委員等を務める。
代表的な著書に『MaaS-モビリティ革命の先にある全産業のゲームチェンジ』『Beyond MaaS-日本から始まる新モビリティ革命」(以上共著、日経BP)など多数。

上記内容は本書刊行時のものです。