版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
建築女子が聞く 住まいの金融と税制 大垣 尚司(著/文) - 学芸出版社
..
【利用不可】

建築女子が聞く 住まいの金融と税制 (ケンチクジョシガキク スマイノキンユウトゼイセイ)

工業・工学
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:学芸出版社
A5判
224ページ
定価 2,200円+税
ISBN
978-4-7615-2599-6   COPY
ISBN 13
9784761525996   COPY
ISBN 10h
4-7615-2599-1   COPY
ISBN 10
4761525991   COPY
出版者記号
7615   COPY
Cコード
C0052  
0:一般 0:単行本 52:建築
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2015年9月1日
最終更新日
2015年8月27日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

ローンを借りて家を持つなんてやばくない⁉ 家をつくる仕事に未来はあるの⁉ 相続税対策、ホントに必要? お金の基本、考え方と仕組みが分からないと、 これからの建築や不動産の仕事はできません。 建てる人、借りる人の一生を見すえて 対応できるようになるための、 基礎から学び、最先端を知る教科書

目次

★建築女子が聞く 住まいの金融と税制
■はじめに
■第1部 住まいと金融
第1章 そもそも金融とは
第2章 金不足時代の住宅金融―割賦金融と住宅金融公庫
第3章 金余り時代の住宅金融―住宅ローンなんてどうでもいい時代があった
第4章 バブル経済と住宅金融専門会社―住宅バブルは必ずしも崩壊しなかった
第5章 銀行による住宅ローンの拡大―金利の自由化と、住宅金融公庫の疲弊
第6章 住宅ローンの証券化―ジニーメイのおじさんとNASA発の金融工学
第7章 高齢社会の住宅金融―リバース・モーゲージ、マイホーム借上げ制度
第8章 熟年世代向けの新しい住宅金融の可能性―マイホーム借上げ制度定額保証型
第9章 若年ファミリー向けの新しい住宅金融の可能性―マイホームリース
建築分野のみなさんへ
■第2部 住まいと税制
第1章 そもそも税金とは、なんですか
第2章 住宅ローン、住宅投資と税金―家は人権の要
第3章 住宅取得手続きと税金―印紙税、登録税、不動産取得税は時代遅れ
第4章 住宅の保有と税金―課税ミスの多い固定資産税と本来は目的税の都市計画税
第5章 住宅の譲渡損益と税金―住宅の再取得を可能にするための優遇措置
第6章 住宅取得資金と贈与税―贈与と相続の時間差が問題
第7章 住宅と相続税―富の不公正さを是正するための手段
第8章 住宅と消費税―軽減税率は混乱の元
第9章 税金の未来―思い切って税を出して、公平な社会を実現する
建築分野のみなさんへ
■おわりに
--------------------------
◎コラムA:「自動車ローン」は現在の自動車の代金を将来の消費に換える仕組み
◎コラムB:無尽業法とは
◎コラムC:「現代住宅双六」(1973年版)
◎コラムD:住宅価格のサラリーマン世帯の年収に対する倍率の推移
◎コラムE:不動産の評価方法
◎コラムF:債券価格の計算方法
◎コラムG:普通の債券とモーゲージバック債券の現在価値の決まり方
◎コラムH:JTIのマイホーム借上げ制度の仕組み
◎コラムI:超過累進税率と計算方法
◎コラムJ:居住用財産の買換え特例
◎コラムK:相続時精算課税制度とは
◎コラムL:路線価
◎コラムM:消費税の負担と納付の仕組み

著者プロフィール

大垣 尚司  (オオガキ ヒサシ)  (著/文

【大垣 尚司】(おおがき・ひさし) 1959年京都府生まれ。1982年東京大学法学部卒業。同年日本興業銀行に入行。1985年米国コロンビア大学法学修士。金融商品開発部、ニューヨーク支店、ストラクチャードファイナンス部、興銀第一ファイナンシャルテクノロジー取締役、アクサ生命専務執行役員などを経て、立命館大学大学院法学研究科教授、金融・法・税務研究センター長。博士(法学)。一般社団法人移住・住みかえ支援機構代表理事、一般社団法人日本モーゲージバンカー協議会会長。 主な著書に『金融と法――企業ファイナンス入門』『金融アンバンドリング戦略』『49歳からのお金―住宅・保険をキャッシュに換える』など。

三木 義一  (ミキ ヨシカズ)  (著/文

【三木 義一】(みき・よしかず) 1950年東京都生まれ。1975年一橋大学大学院法学研究科修士課程修了。専攻は税法。現在、青山学院大学法学部教授、同学部長。博士(法学)・弁護士。元政府税制調査会専門家委員会委員、民間税制調査会共同座長。 主な著書に『日本の税金 新版』 『日本の納税者』 『よくわかる税法入門 第8版』『給与明細は謎だらけ』など。

園田 眞理子  (ソノダ マリコ)  (著/文

【園田 眞理子】(そのだ・まりこ) 1957年石川県生まれ。1979年千葉大学工学部建築学科卒業、93年千葉大学大学院自然科学研究科博士課程修了。(株)市浦都市開発建築コンサルタンツ、(財)日本建築センターを経て、97年より明治大学に勤務。現在、明治大学理工学部教授。博士(工学)・一級建築士。川崎市住宅政策審議会会長、東京都住宅政策審議会会長代理。日本学術会議連携会員。 主な著書に、『世界の高齢者住宅―日本・アメリカ・ヨーロッパ』「高齢時代を住まう―2025年の住まいへの提言』(共著)など。

馬場 未織  (ババ ミオリ)  (著/文

【馬場 未織】(ばば・みおり) 1973年東京都生まれ。1996年日本女子大学卒業、1998年同大学大学院修了後、建築設計事務所勤務を経て建築ライターへ。家族5人とネコ2匹を連れて「平日は東京で暮らし、週末は千葉県南房総市の里山で暮らす」という二地域居住を実践。2011年に仲間と共に任意団体「南房総リパブリック」を設立、2012年に法人化。現在はNPO法人南房総リパブリック理事長を務める。 著書に『週末は田舎暮らし―ゼロからはじめた「二地域居住」奮闘記』など。

住総研  (ジュウソウケン)  (著/文

【一般財団法人 住総研】 1948年、戦後の逼迫した住宅不足に対応し、住宅建設に関する諸問題を研究、実践することを目的として、当時の清水建設社長清水康雄氏が私財を寄付し、設立された。現在は、住まいに関する総合的な研究・実践並びに人材育成を推進し、住生活の向上に資する事を目的に活動を行っている。編著に『第3の住まい─コレクティブハウジングのすべて』(エクスナレッジ)、『住みつなぎのススメ─高齢社会を共に住む・地域に住む』『新米自治会長奮闘記─こんなところに共助の火種』(萌文社)など。

上記内容は本書刊行時のものです。