版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
創発まちづくり : 動く・繋がる・生まれる 和田 崇(著/文) - 学芸出版社
...
【利用可】

創発まちづくり : 動く・繋がる・生まれる (ソウハツ マチズクリ : ウゴク ツナガル ウマレル)

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:学芸出版社
縦190mm
263ページ
価格情報なし
ISBN
978-4-7615-2376-3   COPY
ISBN 13
9784761523763   COPY
ISBN 10h
4-7615-2376-X   COPY
ISBN 10
476152376X   COPY
出版者記号
7615   COPY
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2005年12月
登録日
2016年3月11日
最終更新日
2016年3月11日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

従来、住民の先頭に立って活動を牽引するまちづくりリーダーが大きな役割を果たしてきたが、最近のまちづくりはちょっと違う。傑出したリーダーはいなくても、なんとなく集った人々が、その時々に応じて手をつなぎ、軽々と実行に移してゆく。その際、専門家の重要な役割は、人々が集まり、相互作用で創発性を誘発する場の仕掛けであり、運営である。そんな創発的なまちづくりと、それを誘導する専門家のあり方を、広島を拠点に活動する研究者やコンサルタント、メディア、行政職員が、各々が手がけてきた事例にもとづき紹介する。

目次

第1章 相互作用の場が生み出す創発まちづくり
第2章 若者たちの創発-大学と地域の相互作用
第3章 SOHOの「あったらいいな」をカタチにする人肌感覚の場づくり
第4章 一緒に種を播き、さわやかな自慢話を咲かす-創発型事務局の挑戦
第5章 探知創発のまちづくり-相互作用の場のマネジメント術
第6章 「ひと」をつなぎ、「まち」をつなぐ-地域連携の仕掛け
第7章 メディアが創発を後押しできるか-新聞記者とまちづくり
第8章 創発をはぐくむ行政へ-官民融合のチャレンジ
第9章 創発まちづくりの九原則

上記内容は本書刊行時のものです。