版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
地域おこし協力隊 椎川 忍(著/文 | 編集) - 学芸出版社
..

地域おこし協力隊 日本を元気にする60人の挑戦

発行:学芸出版社
A5判
288ページ
定価 1,800円+税
ISBN
9784761513528
Cコード
C0036
一般 単行本 社会
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2015年9月8日
最終更新日
2015年8月27日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2015-10-18 読売新聞
評者: 渡辺一史(ノンフィクションライター)

紹介

制度開始から6年。いま全国444の自治体で1500人以上の地域おこし協力隊員が活動中だ。隊員の成長、地域住民の変化、自治体職員の進化をおこす成功のポイントを、現役&OB隊員、自治体職員など70名が執筆。なぜ若者たちは地域おこしの仕事に向かうのか、彼らは地域の状況を変えられたのか、実践者たちのリアルな現場報告。

目次

第1章 地域おこし協力隊とは
・地域おこし協力隊制度はこうして生まれた 椎川忍
・多様な若者と多様な農山漁村をつなぐ地域おこし協力隊 小田切徳美
・コラム 地域起点でイノベーションの風をおこせ! 武居丈二

第2章 地域をおこす60人の仕事

〈協力隊員OB〉
・地域おこし協力隊を成功させるポイント 新潟県十日町市 多田朋孔
・一点突破から地域に波及 岡山県美作市 水柿大地
・どうしていいかわからないからこそ、地域おこしの仕事は存在する 山形県朝日町 佐藤恒平
・地域おこしは人を元気にする仕事 愛媛県伊予市 冨田敏
・昔ながらの暮らしにこそ生きがいがある 秋田県上小阿仁村 水原聡一郎
・教育で地域の未来は変えられる 島根県海士町 奥田麻依子
・商店街で鍛えられタウンマネージャーに 沖縄県沖縄市 広瀬陽
・都会と島をつないで新しい価値観を発信するビジネス 香川県小豆島町 眞鍋邦大
・若い世帯が移住したいと思えるふるさとに 鹿児島県西之表市 遠藤裕未
・競争と連携から生まれる七つの島の島おこし 佐賀県唐津市 小峰朋子
・わたしの、女子から始める農業改革 山形県村山市 原田有佳子
・地域おこしのプレイヤーから、サポーターへ 島根県飯南町 岸本佳美
・地域の体力を考えた、地域づくり 山口県周南市 大友翔太
・自分の集落の温度を上げる 北海道喜茂別町 工藤大文
・地域という現場を体験できる観光を 愛媛県今治市 鍋島悠弥
・大学のフィールドワークから始まった、人をつなげる仕事 茨城県常陸太田市 白石百合乃
・自分しかできない役割を発揮する若者のネットワークをつくる 広島県三次市 野口拓                郎
・地域おこし協力隊で見つけた自分の生き方 秋田県湯沢市 川邉絢一郎

〈現役協力隊員〉
・林業のシロウト、起業を志す 高知県本山町 川端俊雄
・みんなでつくろう地域おこし結婚式 岡山県高梁市 佐藤拓也
・イノシシ・シカを楽しく活用して地域を活性化 長崎県対馬市 谷川ももこ
・村で若者の仕事をつくる 奈良県川上村 村上航
・女性、若者、子ども目線で地域を元気に 佐賀県江北町 村元奈津
・アートを媒体にして、人と人の出会いをつくる 徳島県三好市 合田幸代
・あっぱれ!天龍村ありが隊 長野県天龍村 内藤有香
・人と人との縁が地域を動かす 愛知県東栄町 大岡千紘
・シティ派協力隊という生き方 山梨県富士吉田市 齋藤萌
・他人任せから自分ゴトへ、町の人々の意識を変える 静岡県松崎町 野口智弘
・そばづくりを通じて、人と人とがつながりだした 栃木県日光市 土屋小枝
・木こり見習いの「協力され隊」 石川県七尾市 外山泰典
・自分の意思を伝えれば、地域の人々は応えてくれる 青森県南部町 岩城美果
・人々が自由でいられる場をつくる 三重県尾鷲市 豊田宙也
・伝統織物を次世代につなぐ 埼玉県秩父市 佐俣菜津子
・地域おこし協力隊に求められる三つの資質 新潟県十日町市 西山仁
・NPOと連携して農業の可能性を開く 山梨県北杜市 西園繁
・お金では買えない、まちの値打ちの磨きかた 鳥取県倉吉市 西河葉子
・地元の人が地元を好きになる情報発信 滋賀県湖南市 黄瀬絢加
・数百年受け継がれてきた銘茶で、地域に風穴を! 滋賀県東近江市 山形蓮
・自給自立的な地域づくりの夢を協力隊で叶える 広島県神石高原町 小埜洋平
・エコツアーの企画で地域の価値を再発見 静岡県南伊豆町 田中洋介
・農業以外で農村を支える仕事 岩手県一関市 佐藤佑樹
・営業力でゼロから事業をつくりあげる 愛媛県西予市 松本仁紀
・隊員×行政×地域のチーム力の高め方 岡山県真庭市 海野文雄
・現代に続けられる伝統工芸を探る 長野県麻績村 田中祥子
・地元を愛する女子のチカラが地域を変える 高知県須崎市 上野伊代
・米の生産者の想いを届けるブランド化 愛媛県宇和島市 野内隆行
・高齢者の生活に寄り添うお惣菜屋さんをつくる 兵庫県朝来市 加藤貴之
・四季を感じながら、農業を営みたい 島根県邑南町 鵜瀬頼秀
・古民家を改修して、ゲストと住民の交流拠点づくり 山形県川西町 江本一宏
・ヨソモノ+地元目線でふるさとの魅力を発信する 山形県遊佐町 後藤真樹

〈行政〉
・協力隊に気づかされた地域のミッション 長崎県対馬市 梅野加寿人
・人生をかけて挑戦する協力隊を全力でサポート 福岡県うきは市 吉弘拓生
・南の小さな国に嵐を呼ぶ女子 熊本県南小国町 橋本哲典
・九つのミッションを遂行する協力隊を大量採用 大分県竹田市 志賀郁夫
・地域にないスキルで町をPRする協力隊 北海道上士幌町 老月隼士
・独自の事業で地域づくりから定住へ! 岐阜県恵那市 佐々木和美
・新しい風として、人をつなぐ、資源を活かす 山形県米沢市 相田隆行
・国生みの島で島民と観光客をつなぐ島おこし 兵庫県南あわじ市 秦伸行
・隊員をサポートし、集落を支える原動力に 新潟県小千谷市 山村綾乃
・地域おこしから定住へ、緩やかにシフトする 宮崎県小林市 松元公孝
・支援員のネットワークが集落全体を盛り上げる 福島県伊達市 中村謙太郎

第3章 協力隊・地域・自治体の上手な関係のつくりかた
・協力隊・地域・自治体のチームワークのつくりかた 平井太郎
・兵庫県朝来市の協力隊の受け入れ体制 馬袋真紀
・行政・住民と連携する、岡山県真庭市の協力隊のチーム力 松尾敏正
・市町の協力隊事業を支える、愛媛県の取り組み 前神有里
・震災復興から始まった地域への人的支援 稲垣文彦
・コラム 消防団に加入してみませんか 消防庁国民保護・防災部地域防災室

第4章 役立つ情報を手に入れよう
・地域おこし協力隊制度に関するQ&A
・自治体と協力隊志望者をマッチングさせる、移住・交流推進機構(JOIN)
・支援者の情報共有の場をつくる、地域サポート人ネットワーク全国協議会
地域おこし協力隊の公募に向けたチェックリスト
地域おこし協力隊の導入後の運用に関するチェックリスト

著者プロフィール

椎川 忍  (シイカワ シノブ)  (著/文 | 編集

椎川忍(地域活性化センター理事長、元総務省地域力創造審議官)

小田切 徳美  (オダギリ トクミ)  (著/文 | 編集

小田切徳美(明治大学農学部教授)

平井 太郎  (ヒライ タロウ)  (著/文 | 編集

平井太郎(弘前大学大学院地域社会研究科准教授)

上記内容は本書刊行時のものです。