版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
つくること、つくらないこと 山崎 亮(編集) - 学芸出版社
..
【利用不可】

つくること、つくらないこと (ツクルコトツクラナイコト) 町を面白くする11人の会話 (マチヲオモシロクスルジュウイチニンノカイワ)

工業・工学
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:学芸出版社
四六判
168ページ
定価 1,800円+税
ISBN
978-4-7615-1295-8   COPY
ISBN 13
9784761512958   COPY
ISBN 10h
4-7615-1295-4   COPY
ISBN 10
4761512954   COPY
出版者記号
7615   COPY
Cコード
C0052  
0:一般 0:単行本 52:建築
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2012年2月
書店発売日
登録日
2016年3月12日
最終更新日
2016年3月12日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

つくる人(ランドスケープアーキテクト)とつくらない人(コミュニティデザイナー)が、プロダクトから建築・都市デザイン、社会学まで多分野のゲストを迎えてデザインを率直に語った。皆が共通して求めているのは「楽しめる状況」をつくること。そのためにデザインに出来ることはたくさんあると、気づかせてくれる鼎談集。

目次

まえがき by 長谷川浩己/まえがき by 山崎亮

〈guest01〉太田浩史さん(建築家/東京ピクニッククラブ)

〈guest02〉廣瀬俊介さん(ランドスケープアーキテクト/風土形成事務所代表)

〈guest03〉ナガオカケンメイさん(デザイナー/D&DEPARTMENT PROJECT代表)

〈対談①〉 山崎×長谷川/現場訪問:姫路市・家島のまちづくり

〈guest04〉鈴木毅さん(居方研究家/大阪大学大学院工学研究科准教授)

〈guest05〉馬場正尊さん(建築家/Open A代表)

〈guest06〉西村佳哲さん(働き方研究家/リビングワールド代表)

〈対談②〉 長谷川×山崎/現場訪問:軽井沢・星野リゾート

〈guest07〉芹沢高志さん(アートディレクター/P3 art and environment代表)

〈guest08〉広井良典さん(公共政策学者/千葉大学法学部教授)

〈guest09〉鷲田清一さん(哲学者/元大阪大学総長)

著者プロフィール

山崎 亮  (ヤマザキ リョウ)  (編集

1973年愛知県生まれ。studio-L代表、京都造形芸術大学教授。
地域の課題を地域に住む人たちが解決するためのコミュニティデザインに携わる。まちづくりのワークショップ、住民参加型の総合計画づくり、建築やランドスケープのデザインなどに関するプロジェクトが多い。
著書に『コミュニティデザイン』、共著書に『都市環境デザインの仕事』『マゾヒスティック・ランドスケープ』『震災のためにデザインは何が可能か』『テキスト ランドスケープデザインの歴史』等。

長谷川 浩己  (ハセガワ ヒロキ)  (編集

1958年千葉県生まれ。オンサイト計画設計事務所パートナー、武蔵野美術大学特任教授。
千葉大学を経て、オレゴン大学大学院修士修了。ハーグレイブス・アソシエイツ、ササキ・エンバイロメント・デザイン・オフィスなどを経て現在に至る。館林美術館/多々良沼公園、丸の内オアゾ、東雲CODAN、星のや軽井沢、日本橋コレドの広場などで、グッドデザイン賞、造園学会賞、土木学会デザイン賞、AACA賞、JCD デザイン賞、ARCASIA GOLD MEDAL、アーバンデザイン賞などを受賞。

上記内容は本書刊行時のものです。