版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
地域主権で始まる 本当の都市計画・まちづくり 蓑原 敬(著/文) - 学芸出版社
..
【利用不可】

地域主権で始まる 本当の都市計画・まちづくり (チイキシュケンデハジマルホントウノトシケイカクマチヅクリ) 法制度の抜本改正へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:学芸出版社
四六判
縦190mm
208ページ
定価 1,600円+税
ISBN
978-4-7615-1266-8   COPY
ISBN 13
9784761512668   COPY
ISBN 10h
4-7615-1266-0   COPY
ISBN 10
4761512660   COPY
出版者記号
7615   COPY
Cコード
C0052  
0:一般 0:単行本 52:建築
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2009年12月
書店発売日
登録日
2019年9月13日
最終更新日
2019年9月13日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

都市計画法・建築基準法(集団規定)・国土利用計画法による「まちづくり」は限界にきている。このままでは20年後に、街は住めなくなり、里は壊れ、文化は消える。こんな法制度では地域主権も持続可能性もありえない。成熟社会に向けた根本的な変革のため、三法を都市田園計画法と街並み計画法に再編成する「具体的提案」

目次

序章 なぜ抜本改革が必要か
1 誰が変化を求めているのか? 何が変化を促すのか?
2 これからの人間の生息地(ハビタット)のイメージ
 
第1章 新都市計画法(68年法)の成立とその評価
1 近代都市計画の成立、68年法まで
2 近代都市計画の前提条件の崩壊
3 都市計画をどう変えるのか―使い捨て時代からの脱却
 
第2章 都市計画法制改革の提案
1 現行都市計画法制の問題点
2 ハビタットの改善は地域経済の振興に直結する
3 優れたハビタット形成のための制度設計上の基本的考え方
4 制度改革の基本テーマ
5 都市田園計画法と街並み計画法の提案
 
第3章 街並み計画法の提案
1 街並み計画法はなぜ必要か
2 街並み計画法の基本的考え方
 
第4章 住まい街づくり政策の再構築
1 住まい街づくりの何が問題なのか
2 国が住まい街づくり政策に介入するべき理由
3 今後の住まい街づくり政策のための基本的な理念―住宅および住宅地を社会的な資産に転化するために必要な視点
4 法定の特別法人としての住宅事業NPO(HNPO)の提案
 
第5章サステイナビリティーのための補論
1 質の良い住宅都市は生き残れるのか―14年経った幕張ベイタウンの今
2 日本型のコンパクトシティー―庭園都市圏の構築を目ざして
 
あとがき

著者プロフィール

蓑原 敬  (ミノハラ ケイ)  (著/文

蓑原計画事務所主宰。1933年東京生まれ、福岡育ち。東京大学教養学部アメリカ科で地域研究、日本大学建築学科で建築を学ぶ。1960年建設省入省。住宅局、都市局で住宅政策、建築基準法集団規定、都市計画などの政策立案に従事。茨城県の住宅課長、都市計画課長として都市計画行政、住宅政策の現場を経験。1985年住宅局住宅建設課長で退官。1989年㈱蓑原計画事務所を設立、主宰、地域計画、都市計画、都市デザインなど幅広い分野のコンサルタント業務に従事し、現在に至る。2004年、都市計画と住宅政策を結びつけた業績により都市計画学会石川賞を受賞。神戸芸術工科大学客員教授など多くの教育歴も持つ。主な著書に『街づくりの変革』『成熟のための都市再生』、共著に『街は要る!』『都市計画の挑戦』、共訳に『都市田園計画の展望』(いずれも学芸出版社)など。

上記内容は本書刊行時のものです。