版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
はじめてのランドスケープデザイン 八木 健一(著/文) - 学芸出版社
..
【利用不可】

はじめてのランドスケープデザイン (ハジメテノランドスケープデザイン)

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:学芸出版社
A5判
縦210mm
176ページ
定価 1,900円+税
ISBN
978-4-7615-1177-7   COPY
ISBN 13
9784761511777   COPY
ISBN 10h
4-7615-1177-X   COPY
ISBN 10
476151177X   COPY
出版者記号
7615   COPY
Cコード
C0052  
0:一般 0:単行本 52:建築
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2002年7月
書店発売日
登録日
2019年7月17日
最終更新日
2019年7月17日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

仕事の概要、図面やパース等の表現技法、調査~実施設計にいたる設計のプロセス、植物をはじめとする素材の知識、デザインのディテール、仕事をとりまく環境まで、ランドスケープデザインの基礎をわかりやすく解説。長年の設計活動と教職の経験を活かし、この世界を知る上で欠かせない基礎知識をコンパクトにまとめた入門書。

目次

1章
ランドスケープデザインとは
-------------------------------------------------------------
   □ ランドスケープデザインの概念
   □ ランドスケープデザインの歴史
   □ アメリカのモダン・ランドスケープデザイン運動
   □ ランドスケープデザイナーの視点
   □ 実際の仕事
-------------------------------------------------------------
2章
デザイン表現の基本
-------------------------------------------------------------
   □ スケッチを描く
   □ スケール感覚を磨く
   □ エスキスを重ねる
   □ イメージプランの表現
   □ 模型による検討
   □ パースによる検討
-------------------------------------------------------------
3章
計画・設計のプロセス
-------------------------------------------------------------
   □ 調査・分析
   □ 企画立案
   □ 土地利用計画
   □ 植栽計画
   □ 施設計画
   □ 設備計画
   □ 設計のまとめ
   □ 工事費の概算
   □ プレゼンテーション
-------------------------------------------------------------
4章
エレメントの基礎知識
-------------------------------------------------------------
   □ 植物
   □ 舗装材
   □ 休憩施設
   □ 水景施設
   □ 照明施設
   □ その他の街具、修景施設
   □ 各種構造物
-------------------------------------------------------------
5章
ランドスケープデザイナーの現実
-------------------------------------------------------------
   □ 就職先
   □ 資格について
   □ 関連法規を知る
   □ 補助金制度への対応
   □ 工事監理
   □ コラボレーション
   □ 報酬について

著者プロフィール

八木 健一  (ヤギ ケンイチ)  (著/文

一級建築士、景観アドバイザー。 1947年福井県生まれ。1969年東京芸術大学美術学部建築科卒業。土木系設計事務所、都市デザイン系コンサルタント事務所勤務を経て、現在、八木造景研究室・主宰。日本大学芸術学部および生産工学部講師、山口大学工学部講師を務めるほか、福井県技術アドバイザー、千葉市都市景観審議会委員、都市環境デザイン会議代表幹事、日本ランドスケープフォーラム会員としても活躍。主な著述に「環境の意味について」(環境芸術新聞)、「環境演出の手法」(総合ユニコム出版)、「絵になるまちづくり」(福井新聞連載コラム)、「馴染みの美学」(福井地域環境研究会誌)など。

上記内容は本書刊行時のものです。