版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
WORKSIGHT 2011-2021 山下 正太郎(著/文 | 編集) - 学芸出版社
..

WORKSIGHT 2011-2021 Way of Work, Spaces for Work

工業・工学
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:学芸出版社
A4判
464ページ
定価 6,000円+税
ISBN
978-4-7615-0920-0   COPY
ISBN 13
9784761509200   COPY
ISBN 10h
4-7615-0920-1   COPY
ISBN 10
4761509201   COPY
出版者記号
7615   COPY
 
Cコード
C0052
一般 単行本 建築
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2021年6月20日
発売予定日
登録日
2021年3月31日
最終更新日
2021年4月2日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

2010年代、世界のオフィス空間をグローバル企業からベンチャーまで33事例で振返る。企業文化の表現として、またはスマート化やコーワーキングが誘発するイノベーションスペース、或いは働き手自身が働き方を決めるウェルビーイングの価値観、都心に拘束されないパンデミック後の変化まで。未来のスタンダードを予見させる大著。

目次

Prologue ワークプレイスの都市化/都市のワークプレイス化(本誌編集長 山下正太郎)
WORKSIGHTが訪れた場所
WORKSIGHTとこの10年に起きたこと

■Chapter 1 Culture
Introduction to“Culture” カルチャーをめぐる冒険
McDonald’s
Kickstarter
Vice
Zappos.com
Slack
Square
NHN
ワークプレイスを読み解くタイポロジー(類型学)
Opinion [Past Decade / Next Decade] その後の未来─オフィスデザインの終わり(そして始まり)/Primo Orpilla

■Chapter 2  Innovation
Introduction to“Innovation” 新しいガレージはどこ?
SAP
Microsoft
Aalto University Design Factory
Deutsche Telekom
d.school
Ziba
Opinion [Past Decade / Next Decade]オフィスとワークスタイルの展望:2011-2030
/Jeremy Myerson

■Chapter 3  ABW
Introduction to“ABW” 分散化した先のつながり
Sky
Medibank
National Australia Bank
GSK
Essent
Opinion [Past Decade / Next Decade]仕事の未来/Lynda Gratton

■Chapter 4  Community
Introduction to“Community” スタートについたコミュニティ
SPACE10
B.Amsterdam
betahaus
Seats2 meet.com
CIT
Opinion [Past Decade / Next Decade] 求められる「場」の構想力/紺野登

■Chapter 5  Smart
Introduction to“Smart” テクノロジーに使われないために
CBA
The Edge
Edge Olympic Amsterdam

■Chapter 6  Wellbeing
Introduction to“Wellbeing” 肉体から精神へ
Paramount House
Aurecon
CIRCL
Innocent Drinks
Opinion [Past Decade / Next Decade] 投票に行くより働こう/若林恵

■Chapter 7  Precinct
Introduction to“Precinct” 都市を取り戻す
Superblocks
Industry City
NDSM

Staff Credit
Epilogue ワークスタイルの民主化(本誌編集長 山下正太郎)

著者プロフィール

山下 正太郎  (ヤマシタ ショウタロウ)  (著/文 | 編集

ワークスタイル研究所 所長/『WORKSIGHT』 編集長
コクヨ株式会社に入社後、戦略的ワークスタイル実現のためのコンサルティング業務に従事。手がけた複数の企業が「日経ニューオフィス賞(経済産業大臣賞、クリエイティブオフィス賞など)」を受賞。2011年、グローバルでの働き方とオフィス環境のメディア『WORKSIGHT』を創刊。同年、未来の働き方を考える研究機関「WORKSIGHT LAB.(現ワークスタイル研究所)」を立上げる。2016~2017年、ロイヤル・カレッジ・オブ・アート ヘレン・ハムリン・センター・フォー・デザイン 客員研究員、2019年より、京都工芸繊維大学 特任准教授を兼任。2020年、パーソナルプロジェクトとして、グローバルでの働き方の動向を伝えるキュレーションニュースレター『MeThreee』創刊。

金森 裕樹  (カナモリ ユウキ)  (著/文

ワークスタイル研究所 リサーチコーディネーター/『WORKSIGHT』副編集長
営業、マーケティング部門を経て2012年より現職。働くしくみと空間をつくるマガジンWORSIGHT(ワークサイト)の編集を担当し、海外の先端ワークプレイスのリサーチを担当する。ワークサイトの取材で得られた知見やトレンドを発信するセミナーをシンガポール・バンコク・クアラルンプールなどアジア7都市にて定期的に実施。2019年にワークプレイス・コンサルティングを専門で教えるIE School of Architecture & Designの修士課程を修了。「LIFE SHIFT 100年時代の人生戦略」の著者、リンダ・グラットン教授が組織するグローバル企業の働き方研究会 Future of Workコンソーシアムに参画。海外の研究機関や企業と多数の接点を持つ。

上記内容は本書刊行時のものです。