版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
高校の英文法・語法が1冊でしっかりわかる本 肘井 学(著/文) - かんき出版
..

高校の英文法・語法が1冊でしっかりわかる本

学参
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:かんき出版
B5判
縦257mm 横182mm 厚さ9mm
重さ 387g
176ページ
定価 1,200円+税
ISBN
978-4-7612-3034-0   COPY
ISBN 13
9784761230340   COPY
ISBN 10h
4-7612-3034-7   COPY
ISBN 10
4761230347   COPY
出版者記号
7612   COPY
Cコード
C7082
学参II(高校) 単行本 英米語
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2021年4月5日
書店発売日
登録日
2021年2月25日
最終更新日
2021年3月30日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

高校レベルの英文法と語法がきちんと身につく!
接続詞や前置詞などの重要文法項目だけでなく、
語法(単語の使い方や使い分け)も理解できて、
どんどん英文が読めるようになります。
『高校の英文法が1冊でしっかりわかる本』の次はこの本で
さらに英文法が楽しくなります!

■読みやすい! 初学者でもわかりやすい!
本書の最大の狙いは、『高校の英文法が1冊でしっかりわかる本』と同様に、英文法を単なる無味乾燥なルールの羅列から、生きたルールに変えることです。それぞれのルールの背景と理由、具体例を大切に、点の知識が線でつながるようになり、英文法を学ぶ醍醐味を味わうことができます。

■子供から大人まで一生使える!
高校入学前の中学生から高校生はもちろん、社会人や高校生の子供を持つ方まで、幅広い年代の方に使ってもらえるよう、だれもが理解できる言葉で解説し、英文の内容が具体的にイメージできるように、イラストをふんだんに使っています。

■4技能トレーニングができる!
英文法は、4技能(読む・聞く・話す・書く)の根底を支える大切なルールです。巻末にネイティブの発音を集中的に聞いて、口に出して読んで、書いてみるための練習ができるようにしてあります。この本で学んだ英文法と語法の知識を活用して、英語の4技能を高めてください。

■プラスαで、さらに深掘りできる!
各Lessonに応用的な文法事項や英文の豆知識をまとめました。「要注意のalmost」「英文の情報構造」など、英文法・語法をさらに極めたい方に楽しんでもらえる内容を掲載しています。

■英文法の謎に迫るコラムを掲載!
英文法の定番ルールの理由と背景にスポットを当て、謎に迫ります。「3単現の s 」の謎や「no sooner A than B」がなぜ「AするとすぐにB」の意味になるのかなど、わかりやすく解説しています。

目次

PART1 接続詞
PART2 名詞
PART3 冠詞
PART4 代名詞
PART5 形容詞・副詞
PART6 前置詞
PART7 否定・疑問
PART8 強調・省略
PART9 動詞の語法
PART10 形容・副詞・名詞の語法

著者プロフィール

肘井 学  (ヒジイ ガク)  (著/文

慶應義塾大学文学部英米文学専攻卒業。全国のさまざまな予備校をへて、リクルートが主催するネット講義サービス「スタディサプリ」で教鞭をとり、高校生、受験生から英語を学びなおす社会人まで、圧倒的な満足度を誇る。
「スタディサプリ」で公開される「英文読解」の講座は、年間25万人の生徒が受講する超人気講座となっている。さらに「東大英語」「京大英語」まで担当し、受講者に多くの成功体験を与えている。
週刊英和新聞「朝日ウィークリー(Asahi Weekly)」にてコラムを連載するなど、幅広く活躍中。著書に『大学入試 肘井学の 読解のための英文法が面白いほどわかる本』『大学入試 肘井学の ゼロから英語長文が面白いほどわかる本』『大学入試 肘井学の ゼロから英文法が面白いほどわかる本』(以上KADOKAWA)、『大学入試 すぐわかる英文法』(教学社)、『高校の英文法が1冊でしっかりわかる本』『高校の英文読解が1冊でしっかりわかる本』『大学入試レベル別英語長文問題ソリューション1スタンダードレベル』『同2 ハイレベル』『同3 トップレベル』(かんき出版)などがある。

上記内容は本書刊行時のものです。