版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
未確認動物UMAを科学する Daniel Loxton(著/文) - 化学同人
..
【利用不可】

書店員向け情報 HELP

未確認動物UMAを科学する (ミカクニンドウブツユーマヲカガクスル) モンスターはなぜ目撃され続けるのか (モンスターハナゼモクゲキサレツヅケルノカ)

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:化学同人
四六判
564ページ
定価 3,800円+税
ISBN
978-4-7598-1821-5   COPY
ISBN 13
9784759818215   COPY
ISBN 10h
4-7598-1821-9   COPY
ISBN 10
4759818219   COPY
出版者記号
7598   COPY
Cコード
C1040  
1:教養 0:単行本 40:自然科学総記
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2016年3月30日
最終更新日
2016年4月28日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2016-07-24 朝日新聞  朝刊
評者: 佐倉統(東京大学教授・科学技術社会論)
2016-07-10 読売新聞  朝刊
評者: 宮部みゆき(作家)
2016-06-26 東京新聞/中日新聞  朝刊
評者: 田中聡(作家)
MORE
LESS

紹介

テレビの特番などで何度も取り上げられる未確認動物UMA(Unidentified Mysterious Animal).実在しないだろうと思いながらも見てしまう人は多いのでは.本書は,UMAの実在を擁護する側と否定する側の両方の膨大な文献や証言などを丹念に検証し,最新の知見をもとに,有名なUMAが本当にいるのかどうかを見定める.さらに,UMAを信じたくなる人間心理や論証のカラクリについて,科学とは何かを押さえながら明らかにするUMA懐疑論の決定版である.

目次

序 (マイケル・シャーマー)
1.未確認動物学――本物の科学か疑似科学か
2.ビッグフット――あるいは伝説のサスクワッチ
3.イエティ――「雪男」
4.ネッシー――ネス湖の怪獣
5.シーサーペントの進化――海馬からキャドボロサウルスへ
6.モケーレ・ムベンベ――コンゴの恐竜
7.人はなぜモンスターを信じるのか――未確認動物学の複雑さ

上記内容は本書刊行時のものです。