版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
身の回りから人権を考える80のヒント 武部 康広(著) - 解放出版社
.

身の回りから人権を考える80のヒント

発行:解放出版社
A5判
縦210mm 横148mm 厚さ11mm
重さ 284g
180ページ
並製
定価 1,600円+税
ISBN
978-4-7592-6792-1
Cコード
C0036
一般 単行本 社会
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2020年12月20日
発売予定日
登録日
2020年10月28日
最終更新日
2020年12月1日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

日常にある身近な出来事のなかから、差別や人権に関するテーマや課題を解説。JA滋賀で長年にわたり人権研修を担当してきた著者、珠玉の1冊。

目次

1 差別と人権

「理念」と「現実」の間で/子ども夜回り/災害に想う/青い目 茶色い目/しんどかったら言えよ/差別をなくす組織風土を/「オネエ」と言えば、セクハラ?/イメージや外見だけで判断しないで/情理を尽くす/アイヌがアイヌとして生きていける社会へ/日本国憲法が保障する基本的人権/フランケンシュタイン/自由という翼を失わないように/「こども食堂」は「こどもの食堂」ではない/たかが制服、されど制服/インターネットとヘイトスピーチ/子どもに「当たり前」の生活を/善人の沈黙は悪人の残酷さより悲劇である/ドリンク剤の効用

2 人権への取り組みと課題

「労いの一言」/「ハンセン病問題基本法」/「ウタリ」から「アイヌ」へ/協同組合の理念と格差社会/弁当の日/効果のある学校/水俣病①~③/「どうしたの?」は魔法のことば/平和は女性の幸せから/誰もが暮しやすい社会を目指して/アンパンマンを通じて伝えたい正義/さりげない優しさを伝える/お弁当はコミュニケーション・ツール/「弱さ」の研究について/2016年4月1日「障害者差別解消法」施行/「水俣病」を想う/ヘイトスピーチの解消を目指して


3 多様性とダイバーシティ

「違い」と「差別」/「バリアフリー」からさらにもう一歩/環境とバリアフリー/よく聴く/人間の尊厳/「努力」ではなく「当たり前」の手助け/事実を知ることから始めませんか/言葉のキャッチボールを大切に/ゆるやかな絆で、住みよい社会を/職業に貴賤なし/人は、この世を観るため、聞くために生まれてきた/はよう参らしてほしいわ/障害者に「感動」を求める私たち/ユマニチュード/顔ニモマケズ/認知症になっても大丈夫な社会へ/働く喜びはチョークから/居場所を求めて/ようやくあたし(ら)の気持ちがわかったか

4 文化にふれる

「ありのままの自分」/スマイル(ほほえみ)/ぼくはぼくなんだ/「沈黙」/家庭、職場が魂の同伴者に/怖いブタとかわいいオオカミ/できなくても、違っていてもだいじょうぶだよ/にくのはなし/「戦争や差別」への挑戦/耳で「眺め」、足で「見て」、手で「探す」/ムーミンの誕生/人間は恋と革命のために生まれてきたのだ/震災の影の部分を見過さず/ホームレス・ワールドカップ/さとにきたらええやん/愛する者には言葉を贈れ/ともに生きたい/ジョージと秘密のメリッサ/平和を希う(へいわをこいねがう)/本当の働きやすさって何だろう?/友だち幻想からの解放/「非暴力」は「無抵抗」にあらず/悪は普通に宿る

推薦のことば 1 竹内 良
推薦のことば 2 大西 英雄

著者プロフィール

武部 康広  (タケベ ヤスヒロ)  (

1957年生まれ。1981年、関西大学法学部卒業。同年、滋賀県農業協同組合中央会に入会。2018年3月末定年退職。その後、嘱託職員として現在に至る。通算17年間中央会同和対策室(兼農協同和対策本部事務局指導員)に勤務。2008年4月より、JAグループ滋賀県役職員人権啓発資料「みのり」を執筆。

上記内容は本書刊行時のものです。