版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
おんなたちは鬼になる 富山 洋子(著) - 解放出版社
.

おんなたちは鬼になる 消費者運動、原発、平和

発行:解放出版社
A5判
縦210mm 横148mm 厚さ8mm
重さ 221g
131ページ
並製
定価 1,400円+税
ISBN
978-4-7592-6788-4
Cコード
C0036
一般 単行本 社会
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2019年6月20日
書店発売日
登録日
2019年4月19日
最終更新日
2019年6月18日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2019-09-01 クレヨンハウス通信  vol.464
評者: Woman's EYE vol.300
2019-07-20 消費者リポート  No.1623
評者: 纐纈美千世 氏(日消連事務局長)

紹介

福島第一原発事故。社会の矛盾が一気に白日の下に。日本消費者連盟元運営委員長の富山洋子は、女たちは鬼になると、筆をとりました。長年、NGO活動を続ける神田浩史との地域作りの実践をテーマにした対談も併せて掲載。

目次

こんな本です しかた さとし

第1章 福島原発事故、足尾鉱毒、そして…
第2章 民衆には抗うという生き方がある~田中正造
第3章 体の奥深く刻まれた土民の思想
第4章 女たちは国家の正体を見抜いた
第5章 和歌山の反原発運動の記録
第6章 風土に根ざした生き方を取り戻すということ
第7章 だまされた だから声をあげつづけませんか
第8章 草根の巨人がいました~所秀雄さんに教えを受ける
    対談(前編)神田浩史×富山洋子
第9章 東南アジア、そして足元から考えはじめました
    対談(後編)神田浩史×富山洋子

あとがき 富山 洋子

著者プロフィール

富山 洋子  (トミヤマ ヨウコ)  (

富山 洋子(とみやま ようこ)
1933年岡山生まれ。
1974年、東京・世田谷区において、原発建設反対を掲げ「旧料金で電気代を払う」運動を、「消費者運動」として展開。現在、日本消費者連盟の顧問を務める。

神田 浩史  (カンダ ヒロシ)  (対談者

神田 浩史(かんだ ひろし)
アフリカなどでODAの農業開発事業に従事後、NGOベースで東南アジアなどの地域調査に従事。それらの経験を基に永続可能な社会のあり様を『穏豊』と称し、岐阜県垂井町を基盤に揖斐川流域の環境型社会の再構築に取り組む。

上記内容は本書刊行時のものです。